先週あたりから、街中に更にたくさんのサインや幟りなどが目立ち始め、着々と15日に開催されるメジャーリーグのオールスター戦に向け、ミネアポリス挙げてのウェルカムモードです。
路上にはロゴと球場への矢印がペイントされ、ホテルにもストリートにもウェルカムサインが掲げられています。毎日のスポーツニュースでは、誰が選出されたの、誰が参加出来なくなったなど、取りざたされ、ミネアポリス•コンベンションセンターでは家族皆で楽しめるファンフェアが始まりました。往年の選手のサイン会やメモラビリアの展示、そして野球クリニックなどなど、広大なコンベンションセンターの展示会場が、メジャーリーグ一色に染まっています。
日本からはダルビッシュや上原選手の参加が伝えられていますが、話題のマー君、田中将大選手は肘の故障で不参加、ヤンキースの危機とも報じられています。
7月と言えば野外の球場が最も楽しい時期。本当は地元の人々も球場で観戦したいところでしょうけれど、最低でも(すごーく上の方の席)300ドル以上、最高額はかなりの額に上がっているそうです。いつもの野球ファンはスポーツバーに集うことになりそうですね。all star 1 All Star 2