Post-158キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

アメリカ在住の日本人の皆さん、少し立ち直ってきましたか?
鬱のような状態になる方が多いようです。(Survivor’s Gulit サバイバーズ ギルト と言うそうです) 被災地の方はもっと辛いと分っているからこそ、救われない思いをどう処理していいのか分らず右往左往。。というのは私のことです(笑)

こちらの新聞でも紹介された、救出された老女の”迷惑をかけて申し訳ない”とレスキューに詫びたという話。感動です。まさに日本人ですね。思えば祖母も生前は、電話番号を押し間違えて“番号をお確かめください”という録音されたメッセージを聞き“何度も何度もご丁寧にありがとうございます。ご迷惑をおかけしました” と詫び、痴呆を患ってからは、介護する家族に“ご迷惑をおかけして。。”と詫びてましたっけ :emojiface_tear:

そこで私も、何かあった時にレスキューの手を出来る限り煩わせないよう、自分でできる準備は自分でしておこうと思いました。

まず夫と私がしたのは、猫シロの首輪に連絡先をつけること。これはPETCOというペット用品のお店で専用の機械をつかってやります。

AAA(トリプルA アメリカのJAFのようなところ)では会員に、無料で地図をくれます。もし出先から歩いて帰らなくてはならない場合、方向音痴の私に地図は不可欠。自宅用、車に常備する用と何枚かもらってきました。

ターゲットでは懐中電灯などはもちろんですが、薬やシャンプーなどを売っているセクション内の旅行グッズの売り場に、携帯用の小さな救急箱が売っていました。ここには小型ケースの鎮痛剤などもあり、これも購入しました。

それから食料。トレーダージョーでスナックバーなどを購入。車の中にも常備できて、腐らず溶けず、すぐ食べられて、賞味期限が長いもの。。。と探し回ったところ、一番賞味期限が長いのはビーフジャーキーでした。(喉が渇きそうだけど) これも車と自宅用に。

スーパーでお水を買い、あとはまだいろいろありそうだけど、これから少しずつ揃えていくことにします。自分用にコンタクトレンズ水とケース、生理用品なども必要ですね。

出来ることから少しずつ。日本の素晴らしいおばあちゃん達を見習い、がんばっていきたいと思います。

アメリカンレッドクロス(赤十字)では東日本大震災のための募金を募っています。リンクはこちらです

以下は先週の夕食です。料理しながら、被災地の方々が暖かいもの、美味しいものを口に出来ますように、と祈っています。

ほうれん草をミキサーにかけて、スープにしてみました。鶏肉とカブの葉の炒め物。サラダ

ミートボールと白菜のスープ。グワカモレのサラダ、梨とマンゴー。

大根とアボカド、レタスのサラダ。ラザニア。丸ごと蕪のスープ


日本は3連休ですね。日本の皆さんが少しゆっくり疲れをとる事ができますように