サンラファエルからこんにちは! :emojiface_glad2:

在米のみなさん、感謝祭の祝日は楽しめましたでしょうか?
お料理をがんばった皆様、お疲れさまでした! :emojiface_cyu2:

我が家は感謝祭の二日前にお姑さんがハワイから到着。
お姑さんは足があまり丈夫ではなく、加えて数か月前に腕を折るという状況の中、無事に来れるかギリギリまで不安でしたが
当日会ってみると、とても元気そうで安心しました。チケットを取るときにお姑さんのコンディションを話したせいか、車椅子でエスコートされて来たのにはちょっとドキっとしましたよ!(後に杞憂だったことが判明)

感謝祭前日はファーマーズマーケット(本来は毎週木曜日にシビックセンターで開かれるのですが、感謝祭の前日だけ水曜日に変わる)に行って果物などを買い(意外と空いてた!) その後はマリンフレンチチーズファクトリーへ。チーズをどっさり買って感謝祭の準備はばっちり。

今年は夫の働く会社が社員にターキーをくれるといううれしいボーナスがあり、これも前夜のうちにスープに漬けて準備完了!

さて、当日は朝からパンプキンパイを焼き、ガーンビルに住む義弟が午後まで仕事だったので(えらいぞ!)ターキーをオーブンに入れてから、夫とお姑さんは車で弟を迎えに。私は残って料理の続きを。

途中で事故が2件もあり渋滞したものの、夜には全員到着! Happy Thanksgiving!
IMAG3756

我が家の感謝祭はとてもシンプル。今年のメニューは
ターキー
グレイビーソース
マッシュポテト
いんげん
ディナーロール
サラダ
IMAG3758

実は義弟が到着して全員そろってからも、パンがまだ焼けておらず(思った以上に一次発酵に時間がかかった、と未来の自分の為に書いておく)
待っている間に成人した男兄弟(マイケルと義弟)と母(お姑さん)は久しぶりに揃ったにもかかわらず、話すことも無くなったのか
感謝祭のディナーを食べながらタイ映画プロテクターとアメリカ映画アベンジャーズを見ることに。

この2本立てを大笑いしながら見つつ、ディナーと、パンプキンパイ(マイケルはまたお腹いっぱいで食べられず(←毎年のお約束) 結局彼がパンプキンパイを食べられたのは、感謝祭から3日たった日曜日。みんな大人になったんだわーとお姑さんはしみじみ。昔はパイを3つ焼いても、余るなんてことがなかったそう)

マイケルは3兄弟で妹は現在イスラエルに留学中。私たちはスカイプで朝に話が出来たのですが、義弟はちょうど時差の都合でぎりぎりまで待ったものの、残念ながら会えず。翌日も仕事とのことで、今度は私が運転して送っていくことに。もちろん夫も道連れです。

ガーンビルまでは片道1時間。夜は事故も渋滞もなかったのですが

霧で真っ白!

過去に遭遇したことのない深い霧で、夫がいっしょに来てくれたことを激しく感謝。
もし一人だったら帰りの運転は霧だけでなく涙目で相当見づらかったことでしょうね。。

無事にアパートに帰り着いた時は、感謝祭だけに、夫に、良い体験をさせてくれた義弟に、前を走ってテールライトをおっかけさせてくれた見知らぬ車の数々に、すれ違った際にハイビームを落としてくれた見知らぬ車に(落としてくれなかった車もいたけどさ。。) 心から感謝でした!

さて、お姑さんはあと1週間ほど滞在します。
次回は案内した場所など、お姑さん滞在記です :emojiface_delicious: