その①はこちら
その②はこちら

いよいよダラス観光!
車を運転していて気が付いたのですが、どこも運転しやすいですし、周りの人も親切。
車線を変えるときも譲ってくれる率が凄く高い!!
テキサスについて、ちょっと先入観があったのですが、まるっきり覆されるほど親切な人が多かったです
(後で、テキサスに実際に住んでいた人に、それは街中だからだ、と言われましたが。)

3-2016-36

街は美しいビルに綺麗な緑が調和しています。

まず最初は、Dallas Museum of Art へ。

展示物は古代の遺跡から発掘された古いものから、近代の食器類、モダンな家具など興味深いものが多く、とても楽しめました。お勧めです! また庭にはベンチが設置されており、木陰でゆっくりすることもできます。

お昼にはテキサス名物、Tex-Mex。テキサス風メキシカンです。

最初に出されるチップスが異様に多い
3-2016-30

美味しかったんですけど。。サービスがいまいち。残念。

さて、夜はいよいよメインイベント!!(結婚式の次に)
Medieval Timesです!

ジャーーン!!!
3-2016-26

これはですね、王様のお城に招待されるという設定で
騎士のコンテストを見ながら夕食を食べるというショーなのです。
前から気になっていたのですが(←笑) テキサスのダラスにあるのを発見
旅行中にぜひ!ということで予約して行ってきました。

大人が自分達だけだったらどうしよう。。と心配していたのですが、そんなことはありませんでした。
ショーの最初に、誕生日の人は名前を呼ばれてハッピーバースディ―♪ のアナウンスがあるのですが

“ダラスから来たジェームズ君、10歳!” ”フォートワース生まれ、ジェーンちゃん、8歳!おめでとう!”
といったアナウンスから始まり、だんだん年齢があがっていき
“30歳ケントくん、おめでとう!” ”37歳ショーンくん、ハッピーバースディ!” ともなってくると

むしろ、その歳の誕生日でMedieval Timesって、どうなの?

と他人事ながら気になりました(大きなお世話)

年齢がさらに上がって、高齢の方々だと微笑ましい感じで、拍手も多かったです。

ショーはなかなか面白かったです!応援する会場も大盛り上がり。お料理はまあまあ。予想通り。
ちなみに中世という設定なので、どれも手で食べます。

翌日はStockyardes!