アーバインからこんにちは!
中古車探しの続きです。ちなみにまだ買ってません。気に入ったのもあったのですが、ちょっと悩み中。。

前回も書いた通り、CraigslistとAutotraderはちょくちょくチェック。
Craigslistの個人売買ページで気に入ったのが見つかり、先週末に試乗に行ってきました。

約束した場所に現れたのは、にこやかでハンサムなピタT男性
爽やかに車の説明をしてくれます。
どうして売ろうと思ったの?と聞くと、驚きの返答

うん、ぼくディーラーなんだ

はい?
夫はその返答で買う気がものすごくダウン(笑)
つまり、個人売買のページに、ディーラーであることを隠して載せてるわけです。
うーむ :emojiface_sad:

せっかく来たんで試乗させて頂きました。
他にもいろいろ見せてくれたんですが、どれもマイレージが低いわりに、けっこう汚くて、車の保管場所も個人の修理工場みたいなところの隣。
うーむ。

気を取り直して、午後にもう一台、同じくCraigslistの個人売買で見つけた車の試乗予約を取り、待ち合わせ場所に行ってみると

別の人ですが、またしてもハンサムなピタT男性。
話してみるとやはり、ディーラーとのこと。
このビジネスの形態、流行ってるの?
試乗させてもらい、なかなか良い車だったのですが
心にひっかかることがあって、買わないことにしました。

そもそも車はどうやって手に入れているんだろう?
普通の本ディーラーに載っている車よりも、$1000-$2000近く安いんです。
個人から買い取って、手数料を上乗せして再度売っているのでしょうか?
それとも個人や本ディーラーからの委託で、売っているのかも? 良く分からず。。

でもそれだったらせめて、Craigslistのディーラーページに載せるか、個人のところでもコメントのところに
ディーラーであることを、書いておくべきだと思うのですが。。
書かない方がお客さんが集まるのか
書けない理由があるのか(それも怖い)
うーーーん、よく分かりません。
どちらもピタTの男性というところも、何か新しいビジネスの風を感じます(笑)

私は別にディーラーから買うことに、何の問題もありません。
ただ、個人売り買いのサイトを使って、行ってみて初めてディーラー、というのが嫌なのです。
せめて事前に教えてくれたら、気分的にも騙された感がなくて、良いと思うのですが。。。

ついでと言っては何ですが、最後にもういっこ。これは車関係ではないのですが
週末に、アパートの娯楽室を借り切って友人の誕生日パーティが開かれました。
IMG_20170917_151103
夜の9時までの貸し切りで、ドアにはアパートの管理人さんが作ってくれた貸し切りパーティであることのサインが貼ってありました。
楽しく過ごして、午後7時半頃、ちょっと早いけどお開きにして、夕食を食べに外に行くことにしたんです。
娯楽室を片付けて荷物を車に積み込み、一往復では終わらなかったので
もう一回娯楽室に荷物を運ぶために戻ったところ

既に新しいパーティが始まってました

なんか、夢みてる?私?? :emojiface_surprise:
車まで往復したのはほんの5分ほどの間だったんです。

娯楽室には20人以上の男女や子供連れ、ベビーカーなどでところせましと賑わい
バルーンやケーキまでカウンターに置かれていました。

友人の一人が、ここは9時まで貸し切り(ちなみに有料)で、サインにもそう書いてあるんですが、と伝えたところ
え?もう使わないんでしょ?
と言われてお終い。まあ、そうです。そうなんですけど!

そもそもこの人数のこのパーティは、今までどこにいたんだろう??

私達が早めにパーティを切り上げることになったことなんて、分かるはずもないのに
どこかの部屋でパーティをする予定だったのが、たまたま通りかかって空いたのでチャンス!と思ったのでしょうか?
謎過ぎる、、というか

一言、もう使わないの?なら引き続き借りてもいい?

とかの断りはないんかーーーい!

あっという間の出来事で、夕食に皆で出かけた後も、全員驚きを消化するのに時間がかかりました。
それぐらい衝撃的(笑)
念のために、アパートの管理室にメールで、7時半以降は別のグループがパーティを開いていていました、と
知らせておきました。 万が一何かが壊れたりして、請求が来ても困りますし。

というわけで、何だかヤラレタ感満載の週末。
ちなみにこれは前回書いたディーラーに行く前の話で

もう良く分からないディーラーは疲れた。良く分からない人たちにも疲れた(←笑)

と思って行った結果が前回の内容だったという。

いろいろ勉強させてもらってます。。笑