シカゴ旅行その⑤ これで最終回です

翌朝はお友達夫婦の運転で、シカゴのダウンタウンへ。まずは行きたいと思っていたシカゴの有名ドーナッツ屋さん、Do -RiteDonutsへ。楽しいおしゃべりに夢中でまた写真無し(笑)でもここは、Doughnut vaultよりも美味しかった!
甘さもそこまで強くなく、朝ご飯用のサンドイッチもあるのが良かったです。
私はPB&Jのドーナッツを食べましたが、これ、また食べたい!まさにアメリカンなドーナッツです。

ここから、シカゴで行きたいと思っていたField Museumへ。

大きい!
1527531610899

じっくり見るには一日かかるでしょう。。この日はちょっと時間がなかったので、会いたかったSue(と言う名の恐竜の骨)と、エジプトのお墓に関する展示、ネイティブアメリカンの歴史などを見ることが出来ました。楽しかった~~~ :emojiface_glad2:
もうほんと、大満足です!

ランチは、これも行きたいと思っていたThe Publicanへ。
IMG_20180526_130201

美味しいビールと、美味しいお食事と、お友達夫婦。こんな最高な旅行はありませんな。

それにしてもシカゴは本当に食の街。
街歩きをしても、平日の夜でも、レストランで食事を楽しんでいる人達で一杯でした。

私達は最高の季節に行きましたが
冬の間はとても寒く、街を歩くのも困難だとか。だから気候のいい夏の間、みんな野外で出来るだけ楽しむのかもしれませんね。

この日はお友達夫婦に空港まで送って頂き、カリフォルニアへ戻ってきました。

帰りの機内で隣に座ったおばあさまに、シカゴに行ったと言ったら驚かれました。

”そこ、安全なの?”

確かに犯罪が多い街として有名ですが、ダウンタウンを歩く分には危険は感じませんでした。

Garfield Parkの辺りはあまり安全ではないらしく(帰ってきてから知った笑)夜は行かないほうがいいそうです。

電車の中では、ホームレスのおじさんが、電車の連結部の緊急用のボタンを押してドアをあけ、隣の車両に渡るという
恐ろしくアクロバットな場面に遭遇しました。
緊急ドアを開けた瞬間、夫は反射的にドアを抑えてあげて(←犯罪に手を貸してる?)
ホームレスのおじさんにとても感謝されてました(笑)

ちなみにおじさんは数分後、反対側から開けてまたアクロバットに戻ってくるという。
おじさんは夫に笑顔で また戻ってきちゃったよ~ なんて言ってましたが、周りの乗客は素知らぬ顔。
よくある光景なんでしょうか?謎です。。

シカゴには美術館も博物館もたくさんあり、そこもゆっくり見ようか~なんて夫と言っていたんですが
実際に行ってみると、街歩きだけでも十分に楽しくて、食事も美味しくて、それだけで大満足でした。

今度またいつか行く時は、数日使って美術館と博物館をじっくり見るのもいいかな~なんて
また次の旅行の計画をしてるんですよ :emojiface_wink:

とにかく楽しくて、大満足なシカゴ旅行!
TちゃんKさん、お付き合い頂き、また最終日は送って頂いて、本当にありがとうございました。

またいっしょに遊びましょう~~ :emojiface_glad2: