猫シロちゃん旅立ちました

昨日4月7日(土)シロちゃんが旅立ちました。

前回のブログで書いた口の中の腫物は、ガンでした。
Tustinにある動物のガン専門医に診てもらい、その後放射線治療の専門医にも診てもらい
腎不全と高齢ということ、それから放射線治療をしても数か月命が延びるだけという診断から
自宅で看取ることに決め、痛み止めを与えつつ、好きなものを好きなだけ食べさせて
手巻き寿司をいっしょに食べたり
夫の夕食からお肉を分けたり(シロはいつも夫のお皿から欲しがりました)

私達はシロを甘やかしているつもりだったけれど
今思えば、私達がシロに甘やかされてたのだと思います。
最期の最期までいっしょにいてくれて、思い出を作ってくれて
最高に良い猫でした。

今は夫と二人、泣いて、思い出話をして泣き笑いして、の繰り返しです。
辛くて仕方がなくて、苦しいのですが
介護をさせてくれてありがとう、うちの猫になってくれてありがとう、と
感謝の気持ちもいっぱいです。

えみ

Blizzcon 2017 に行ってきました

アーバインからこんにちは! :emojiface_glad2:

今年の誕生日に欲しいものは特にないの。。と欲がない人のような事を書きましたが
実は後ほど、夫にリクエストしたものがあるんです。

Blizzconに行きたい!!

ゲームはほんの少しやる程度なんですが、どーーしても行ってみたかったBlizzcon,
チケットは一枚$199.毎年数分で売り切れる大人気のイベントなんです。
ハワイ時代からのお友達夫婦もいっしょに行くことに。
前日から我が家に泊まったんですが、泊まる前々日からグループLINEが鳴りっぱなし。どれだけはしゃいでるんでしょうか :emojiface_glad2:
いい大人が遠足前の子供のようです。

IMG_20171103_100059

会場はアナハイムコンベンションセンター。
11時からのオープニングセレモニーは絶対に観たかったので、9時半頃会場に到着。
ちょっと並びましたが、列は止まることなくすんなりと入れました。

オープニングはメインステージで開かれましたが、他のステージでも実況生中継。
オーバーウォッチのアリーナで観ることにしました。これが大正解!
IMG_20171103_101558

前に背の高い人が座っても安心の客席構造。とても見やすかったです。

デモでゲームをしたり、特典でもらったバッチを交換したり、それぞれのゲームをテーマにしたバーを覗いたり。

そして初日はどうしても見たかったこちら。Eスポーツのオーバーウォッチワールドカップ
IMG_20171103_182138
アメリカVS韓国
日本チームは残念ながらBlizzconの前に負けてしまったので見れませんでしたが
来年はぜひ日本チームを観戦したい!

会場の大声援にも関わらず、残念ながら負けてしまったアメリカ。
でも韓国は順調に勝ち進み、優勝したので、納得の結果かな。。

初日はこのオーバーウォッチが予想以上に時間押しで、試合観戦後に引き上げ。
二日目は声優さんを集めたパネルを観たり、大好きなディアブロについてのトークを聞いたり。
マイケルはこの日は会場で仕事だったので、そこにみんなで冷やかしに行ったりして楽しみました。

いやーーー、楽しかったです!! :emojiface_glad2:

今年が初めてのBlizzconだったので、行く前に夫が職場の人たちにアドバイスを求めたところ

*ハンドサニタイザーかウェットティッシュを持っていき、デモでゲームをしたら必ず手をキレイにすること。
*とにかく沢山の人がデモ機を触るので、その手で顔を触ったり目をこすったりしないこと。

とのことでした。
実際、ハンドサニタイザーはデモの出口に設置してありましたが、私が使ったものは中身切れ。
携帯用があれば便利だと思います。
来年、行かれる方は是非! :emojiface_wink:

お友達夫婦を迎えての我が家は、夕食にカツカレー。アメリカ人にもウケがいいのでお勧めです。
作っておけば温めて揚げるだけですし。

久しぶりに会って話しが弾んだ私達。
夢中で盛り上がっていたら、やられました。猫シロがキッチンカウンターに残っていたチキンかつをこっそり食べるという暴挙に。ほんっとうに元気になったわね!!
私が怒っても、してやったりの顔で口の周りを舐めて満足そうなシロ。
そんなシロを見て、こんなにカワイイ子を叱ったりなんて出来ないでしょう。。と仲裁に入る友達夫婦。
IMG_20171017_131631
ハワイの学生時代からの友人達。結婚式では付き添いを務め、新婚旅行中はシロの面倒を見てくれてたのでした。
シロは姪のようなものだから。。と、甘やかされて嬉しそうなシロ。
Blizzconの意外な恩恵を受けていたのでした。


それではまた~ :emojiface_glad2:

金曜日のランチデート Urban Plates

アーバインからこんにちは! :emojiface_glad2:

先週は凄く暑かったですね!
北カリフォルニアのお友達がLINEで暑いと言っていたので、こっちも97F (37度)!と返したら
あちらは108F(42度)だったそうで。驚きました。北のほうが暑いってどういうこと :emojiface_coldsweat2:

さて、アメリカはLabor Dayの3連休だったので書きたいことが沢山あるんですが、まずは金曜日のランチから。
Barranca沿いにある Urban Platesに行ってみました。

IMG_20170901_131651

恐ろしく暑いのにアホな私がオーダーしたBraised Beef(ビーフの煮込み)とマッシュポテト。奥が夫のチキンシーザーサラダです。
スープの付け合わせはマッシュポテトかライスか玄米が選べます。

初めて行ったんですが、オーダーの仕方にちょっと戸惑いまして。
並んでいる間にキッチンの上に掲げてあるメニューを見て、そこでオーダーして受け取って
最後に支払うと言うカフェテリア風。
でも、最初のサラダとスープはいいとしても、その後のサンドイッチやほかのメニューが、最初に並んでるところからは見えないんですよね。。
で、オーダーしてから、ああ、サンドイッチがここにあったのね。。と(残念)
メニューを全部見てから、やっぱりサラダにします~と戻るのも並んでいると勇気がいるし。
次回はサンドイッチとスープのセットを頼みたい!

良く分からなくてスープをオーダーしたのですが、単品なので恐ろしく大きくて残してしまいました(悔)
お味は可もなく不可もなく。夫のチキンシーザーも普通だったそうです。
また行きたーい!とは思わないけれど、ヘルシーランチのチョイスが余りなかったら、ここに戻ると思います :emojiface_wink:
沢山食べたけれど後で胃もたれもしなかったです。 これは嬉しい。

次はどこへ行こうかな~

最後に猫シロ
IMG_20170826_134625
夫の靴下が大好きです。

アメリカ独立記念日2017

アーバインからこんにちは! :emojiface_glad2:

向こうから歩いてくるのが夫だと思って、思いっきり手を振ったら他人だと気づき
仕方がないので、その人の後ろに知り合いがいるかのごとく
すれ違うまで手を振り続けました。
上手く誤魔化せたと信じたい。。

さて、先々週のアメリカ独立記念日(4th of July) について(遅)
今年は火曜日でしたね。夫は月曜日にお休みをとってくれて、4連休!

IMG_20170703_082440

4連休初日の朝ご飯は、ドーナッツ。久しぶりに自宅で作りました。
アメリカのイベントが好きで、やたら張り切る私です。 :emojiarrow_curveup:

この日は散髪もあり、夫と二人でスッキリした後は
IMG_20170701_115351

にょろ~ん。コスタメサのミツワで飲める、フローズンビールです♪
上に乗っているのはアイスではなくて、ビールを凍らせて作ってあるんですよ。クリーミーなのに冷たくて、面白い!

おうちに帰ってからは、夫とゲーム。
IMG_20170704_210819

BEYOND: Two Souls という二人で出来るゲーム。
連休初日は平和に終了。
二日目と三日目は猫シロの具合が悪化するという事態があり
4日目。独立記念日当日はシロの様子をみつつ、お約束のバーガーとブルーベリーパイを焼いて食べ
上記のゲームを終わらせました!面白かった! :emojiface_glad2:
最後はエンディングを変えて、いろいろな終わり方を楽しみました。

IMG_20170704_190154

ゲームをする夫の膝を枕に使ってくつろぐシロ。
抗生物質が効いたみたいで、今は落ち着いています。

今はあまりアーバイン探索は出来ないけれど、シロと過ごせる時間を大切にしていきたいと思っています。
IMG_20170701_210300

リラックスしているときだけ、肉球をぷにぷにさせてくれます。でもやり過ぎると怒られます(笑)

あ、4th of July の花火は、アパートから微妙~~に光と音だけ感じられました。

それではまた! :emojiface_glad2:

猫シロの食道チューブが取れた!と思ったら。。

アパートのエレベーターに乗ったら
いっしょに乗り合わせた女性二人組が、突然歌を歌いだしました。
微妙にハモっている何語か不明の歌。
ウェルカムトゥーアーバイン私。
ちなみに同じ階で降りました。ご近所さんでした。

アメリカは独立記念日でしたね! :emojispark:
うちは夫が一日お休みをとって4連休。楽しい祝日でしたが、ちょっとシロちゃんのことなど。

腎不全で入院からの、食道チューブで給餌&投薬していたうちのコですが
自力で食べる量が増えて、チューブが外せたんです! 先週のことです。
IMG_20170627_150240

チューブをとる処置をして家に帰ってきて、嬉しそうなシロ。
お薬入りのご飯もイヤイヤながら食べ、順調に回復している兆しを見せていたんですが、容体急変。
チューブを外して6日目のこと。独立記念日の連休の中日でした。
午前中は元気でご飯も食べていたのに、午後になるといきなりの嘔吐と下痢。そしておしっこを部屋のあちこちに少しずつ。
トイレでも出そうとするのですが、出ないもしくはちょろっと出るくらい。
おしっこ出来そうな場所を探してウロウロするシロと、後を付けて掃除する私と夫。
コントロールが出来ないみたいで、横たわるとお尻から尿漏れ。

:emojiface_coldsweat2: いきなりどうしちゃったの?

様子を見るべきか病院へ行くべきか迷いましたが、落ち着かず部屋をウロウロしてはおしっこを出そうとするシロが可哀想で、もしお薬で症状が和らぐなら、と、病院へ行くことに。

血液検査と尿検査(またお金が飛ぶ~)があり
ドクター曰く、食道チューブを取ったのと同時に抗生物質(チューブ周辺の炎症を抑えていた)の投薬をストップしたのですが
それで偶然にも抑えられていたであろう菌が活動を始めた尿の感染症かもしれないとのこと。
つまり、膀胱炎

なんとなくそんな気がしてたんです。
だって、猫シロがトイレから出れないところとか、トイレを探して切羽詰まった顔でウロウロもぞもぞするところとか

膀胱炎になったときの私とまったく一緒(猫と人間ですが)

二日後の本日、獣医さんから尿検査の結果が電話であり、やはり菌が見つかったとの事。

さて、シロの症状ですが、病院から帰ってきて家に残っていた抗生物質(捨てなくて良かった~)を投薬したところ
症状が治まってきたようで。。今は良く寝ています。ウロウロ徘徊と尿漏れは無くなりました。
今は獣医さんが菌にあった抗生物質を調べているところ。おそらく投薬治療になるでしょう。
IMG_20170701_201354

残尿感が落ち着いたのか、よく眠るシロ。がんばったね!

さて、病院でのこと。待合室で待っていると、交通事故にあった急患(ワンちゃん)が運ばれたとのことで
ドクターは緊急手術。数時間待ってもらうことになるかも。と言われました。
待っている間、何度かナースに
”シロちゃん大丈夫ですよ~反応もありますから。もう少しお待ちくださいね”
と声をかけていただきました。

急患で運ばれてくるペットの中には、声をかけたりゆすったりしても、反応が無い子もいるんだな。。
うちのシロは今日の病院での緊急度は低いんだろうな。。
と思ったら案の定。
待ち時間3時間。
最後には病院に存在を忘れられ(笑) 受付嬢がドクターに内線をして、ようやくお薬がもらえました。
帰る前にチラッと見かけたドクター、ヨロヨロでした。
長時間の緊急手術。そりゃ、シロの尿漏れも忘れるわ(笑)

手術したワンちゃんが助かることを心から願い、そして獣医さんに心から感謝。

それではまた!

最近の猫シロ 

気候も良くなってきたからか、なかなか調子が良さそうな猫シロ。
週末は夫の膝でゴキゲンにお昼寝。

IMG_20170507_204243

ところで猫の顔を
IMG_20170506_162809

おでこから鼻に向けて毛を逆立てると
IMG_20170506_162914

嫌がられます

IMG_20170506_162818

是非お試しください(笑)

またもやランチデート Burntzillaでスライダー

アーバインからこんにちは!

今回はBurntzilla(https://www.yelp.com/biz/burntzilla-irvine
アーバインのミツワの向かいにあるトレジョと同じショッピングセンターにあります。
IMG_20170419_124653

スライダーは一個3ドル。他にもホットドックが有名みたいです。

左手前から時計回りに、ブレックファースト(コーンビーフと卵) 普通のバーガー、チーズを揚げたもの、そしてフライドチキン。
スライダーのバンズ(パン)の切り方(というか千切り方)にアメリカらしさが出ていますね?

実はなかなか美味しかったです!私はHatchよりも好きかも。お値段も手ごろ。
でも吞みたいならHatchかな。(今度、Hatchについても書きます―)
味付けに微妙に凝っていて、ライムソースが付いてたり。
フレンチフライはひとつでも山盛り来るので、シェアするのがお勧めです。
PB&Jもあったので、次回はそれも頼んでみたいですな。

最後に猫シロ。
夫の机の上が定位置です。キーボードが使いづらいのですが、夫は猫を動かそうとは思わないようです。猫好きあるあるです。
IMG_20170421_075146

白目剥いて熟睡中です。
IMG_20170421_075157

それでは楽しい週末を! :emojiface_glad2:

アメリカで老猫看護 -猫シロちゃんの闘病その②(若干恨み節と解決案)

アーバインからこんにちは!

ふう~。 病み上がりでやんす。風邪ひいてました。
今朝、ようやく起きれまして。起きた途端に鼻血が。
こんな病み上がりで別にエロいこと考えたわけじゃないのに不思議です。
でもエロいことを考えると華字(と私のPCは変換してくれる。もうそのままでいいや)が出ると言うのは
本当なんだろうか・? と朝からくだらないことを考えられること自体、回復してきた証拠です。

さて、猫シロが口からご飯を食べるようになってきました!
退院してから数回、たまに口からご飯を食べる、というか舐めていたんですが
昨日ぐらいからけっこう本格的にモグモグと量を食べるように。
食道チューブの手術をして、退院したのが3月4日なので、一か月と八日後のことです。
喰いつきの悪さで定評のある(笑)腎不全用のキャットフードですが
シロが食べるようになったのは、Royal CaninのRenal Supportという猫缶で、塊肉がグレイビー漬けされているウェットフードです。

ちなみに私はHillsのウェットフードでペースト状のもの1缶5.5オンス(156グラム)に50ccの水を加えて流動食を作っています。
うちの猫は一回にあげる量が30mlなので、これで大体5回分できます。

上記どちらも、購入するにはアメリカでは獣医師の処方箋が必要です。日本も同じかな?
処方箋をもらって取扱いのあるペットストアーに行って買うか
オンラインで買う場合はサイトの運営者が獣医師に連絡して処方箋を送ってもらい、それから発送になるので
最初のオーダーはものすごく時間がかかります。
ネットでオーダーするには2週間ぐらい余裕を持った方が良さそうです。

ただし!うちは皮下点滴もしていますが
点滴液はまだあるのに、点滴針が足りない、とか(病院では数えてからいれてくれたりしないYO笑)
注射でしか上げられない特別なお薬が処方されて、獣医師さんが直接薬局に連絡してうちに送られて来たのに注射器が入ってない。
でも注射器も点滴の針も普通には買えない(処方箋が必要)

というわけで、余裕をもってお薬の準備ばっちり☆と思っても、アメリカあるあるで、間に合わなくなりそうになり
ドタバタする、というのは日常茶飯事です。

さて、ここ二日ばかり胃腸をやられる風邪をひいてまして、久しぶりに辛い思いをしました。
猫シロが、ではなく、私がです(笑)
とにかく上から下から悪いものを出して、暖かくして寝てるしかないんですが
横になるのは起きていられないからで、横になっても辛いには変わりなく。
今朝になってようやく起きられたときには、健康ってありがたいとしみじみ思いました。

それにしても寝込んでいた時に一番つらかったのは
猫シロの4時間ごとの給餌でした。

熱がある上に、吐き気がするのでキャットフードの匂いで吐きそうになり、逆流動食が出来上がりそうになったり
4時間おきに起きるのも辛い。気になって、ベットの上では苦しくて寝れない上にそんな夢ばかり見ます。
また、もし粗相をされたり、ゲローと吐いちゃったりしてても、掃除できるとは思えません。

夫は仕事に行きましたが
正直、仕事に行かないで、私の看病はいいから猫の給餌をしてほしい と思いましたよね。
熱にうなされ腹痛と闘いながら、もし次回夫が体調不良で仕事を休んだら、シロの給餌をやってもらう。
私は外出してやる。と恨んでました。

夫は私に介護を押し付けているわけではなく
ただ単に、分かっていないだけなんだと思います。
4時間ごとに流動食をチューブから薬といっしょに与える ということを頭で分かってはいても
実際にやっていないので(必然的に家にいる私の仕事になっている)
それがどういうことなのか、理解できていないんだと思います。
なので、具合の悪い私の代わりに買い物にも行ってくれるし自分のことは何でもするし
私の夕食も準備してくれたりもします。
なので、いろいろありがとう、ごめんね、と私が言うと
”大丈夫、自分のことは自分で出来るよ!” と言ったりします。
キミは出来ても猫は介護が必要なんだよ!と思いますが、悪気はないんです。
これはまさに、子育てで大変な奥さんに向かって ”オレの夕食は心配しないでいいよ、外で食べてくるよ”と
奥さんを気遣っている(と本人はそのつもり)で言ってしまう旦那さんといっしょです。

正直、介護は大変です。
給餌ごとにお薬を計って混ぜ、注射器を洗い、次の給餌を準備し、一日一回は缶から流動食を作る(うちはすり鉢&ザルで濾す)作業があります。
そして残念ながら、老猫の介護なので、これから育つといった喜びはありません。大きな回復もないでしょう。
逆に、これからもっと粗相が多くなり、シモのお世話が増え、介護の負担が増えることが予想されます。
私はこの猫を溺愛してますが
それでも、給餌の注射器を見ただけで気分が悪くなったり
猫が甘えて飛び乗ってきて、その猫からすりつぶした餌の匂いがすると
それを私から注入されているので当たり前といえば当たり前なんですが、げんなりします。
また、毛づくろいが昔ほど出来ないので、ダニ問題があります。
薬を使っているのに、まだ退治できません。
猫ではなく、ダニが悪いのですが、甘えて飛び乗ってくる猫を見ても、可愛いとは思えなくなります。
特に具合が悪くて寝ていた数日は、いっしょに寝たがる猫の餌の匂いと真横で体を掻かれたりすると
頼むから離れてほしいと思いました。

私は風邪がなんとか治って、元気になってきた今も、猫のお世話を考えると気が重い。
で、夫が具合が悪くなったときに介護をやらせてみたら、私の気分は良くなるのか?と考えると、そうじゃない気がします。
猫もそんなことに使われたら嫌でしょう。
じゃあ、介護放棄する? それは絶対に嫌です。

ここからが解決案なんですが(長い笑)
これは私の場合なんで、介護に疲れている人全員に当てはまるかどうかは分かりませんが
私の場合:
〝介護放棄ではなく、介護以外を放棄する”
ということにしたら、気持ちがすーーっと楽になりました。

つまり、今まで家事をして、あれして、これして、あー、猫に給餌しなきゃ、と思ってたんですが
猫のお世話さえすればいい。あとは夫に手伝ってもらう。
ちなみに今日は夕食を買ってきてもらうことにしました。
病み上がりで作る気にならん、ということもありますが。

外で働いて疲れて帰ってくる夫に悪い気もしますが
もし私も働いていたら、そもそも、介護自体を分担していたでしょう。

今まで殆どの場合、私たちは共働きでした。
アーバインに夫の転職で引っ越すので私は仕事を辞め
引っ越し後、猫の介護が必要になり、家にいます。

3食作って、お弁当も詰めて
猫ちゃんの介護をして
お薬や餌のオーダーで走り回ったり

外で仕事をしていない主婦の私 ということに対して
気負い過ぎていたのかもしれません。

さて、それではそろそろ夜7時の分の給餌を準備しましょうか。
夫もサンドイッチを下げて、帰ってくるでしょう。

それではまた~! :emojiface_glad2:

週末の朝ご飯 Mr. Holmes Bakehouse と トレジョのKringle

アーバインからこんにちは! :emojiface_glad2:

万年ダイエット夫婦は平日は糖質カットなんですが、週末は好きなものを食べています。
たまに、プラスマイナスで考えると間違いなくプラスであることがありますね?

最近は猫シロの食事が4時間ごとのため、あまり遠出は出来ず家でゆっくりすることが多い週末ですが
せっかく甘いものを食べて良いと自分たちで決めている土日。朝ご飯はドーナツやらいろいろ楽しんでます。

先々週はMr. Holmes Bakehouse!
サンフランシスコが発祥みたいですが、行かないままこちらに引っ越しました(笑)
アーバインで初体験!
興奮して大人買いです

IMG_20170317_161128

有名なのは、クロワッサン生地で出来たマフィン。 それからチュロス生地のクロワッサン、クリームのたっぷり入ったドーナッツ。

カットすると
IMG_20170318_084655

クリームたっぷり!!
丁度セントパトリックスデーの週末だったので、アイリッシュクリームのフレイバーでした。

お味はですね、美味しいです! :emojiface_glad2:
どれもクリームの味が違って、手の込んだ美味しさ。クリームもあまり甘く無くていいですね!
特にドーナッツのキャラメル味が気に入りました!

お次は、トレジョで見つけたKringle. 数年前から売り出したこのシリーズ、私はアーモンドが一番好きです。
冬に出るパンプキン味もなかなか。
IMG_20170324_105114
ピーカンは初めてだったので、写真を夫に送り、週末に食べる? と聞いてみたところ

Oh god yes

という返信(笑) というわけで今週末の朝ご飯はこちらになりました。

ちなみにこのシリーズはすごーーーく甘いので、お口に合わない方もいるかも。
アメリカのペストリーって感じです :emojiface_wink:  私は大好き。

開けるとこんな感じ
IMG_20170325_081602

うちではカットして、オーブンのBroilで5分。 ちなみにパッケージにもっと低い温度での温め方が書いてありますが
気にしたことはありません(←ダメじゃん)
大体が勘と適当さで生活しています。
IMG_20170326_090133

しっとりペストリー生地に、ピーカンがどっさり。うふっ美味しー♪

というわけで週末の朝は気持ちよくシュガーハイになってスタートさせるのが楽しいのです :emojiface_glad2:


猫シロはここ最近、ぐっと調子が良さそうで、少しずつですが、たまに自分で口から食事をするように!
夫と私の間にぎゅうぎゅうに割り込んで寝るのがお気に入りです。
IMG_20170318_213033

あと、PetCoに立ち寄った時にみた里親募集中の子猫が、遊んで欲し過ぎてマトリックス風になってました
IMG_20170324_103004

うちはシロが他の動物が好きではないので里親にはなれないのですが
元気なコだったので、きっと家族がすぐ見つかるでしょう :emojiface_wink:

それではまた! :emojiface_glad2:

猫シロちゃんの闘病

私は子供の頃、ルーシーと言う名のカワイイ犬を飼っていて
そのコが亡くなった時、あまりの辛さにもうペットを飼うのは止めようと決めていました。

猫シロは夫が結婚前から飼っていた猫で、私の決意とは裏腹に、夫にもれなく付いてきたペット :emojicat:
猫を飼ったことは一度もなかったのですが、その可愛さにやられてしまい、夫と二人で溺愛しています。

今年で16歳。腎不全と診断され、闘病が始まりました。
将来これを読んで大泣きすることがあるかもしれないけれど
記録の為に、書いて置こうと思います。シロは本当にがんばってるし、おそらく猫を飼っている人は必ずいうと思うの
私も言わせてもらいますが :emojiface_glad2:

うちの猫シロは世界で一番カワイイ、良い猫なんです :emojiface_wink:

2月26日(日)朝、いつものようにベットに’飛び乗ってくる。後ろ足が弱っているような。。?そんなフラフラでもベットに乗り私と夫の間に横たわり、夫が起きるといつもの定位置であるパソコンの前に。フラフラで後ろ足をケガしたのかと思う。それから突然の嘔吐。救急へ慌てて連れて行くと、すぐに入院になりました。

もっと早く気が付けば、あれは病気のサインだったのでは、などとにかく後悔ばかり。夫とお互いに謝ってばかり。

入院中は毎日、夫の仕事が終わってから病院へ会いに。後ろ足の反応がなく、歩いても引きずっている。障害が残るかもしれないとのこと。
よく夫と冗談で、シロちゃんお婆ニャンだもんねー、おむつが必要になるかなーなんて言っていて、お世話をする覚悟はできていたのですが
お世話をすることと、弱って具合の悪そうなシロを見ることは別ですね。
弱っているシロを見るのは本当に辛い。

ただ、本当にありがたいことに、入院後3-4日してから数値が少し良くなってきたんです。
ここで獣医さんに勧められ、食道チューブ(アメリカではFeeding tube)の手術をしました。

入院して一週間後の3月4日にようやく退院して、いまはこのチューブから流動食やお薬をあげています。
食道チューブに関しては、夫と二人で相当迷いました。また機会があれば書こうと思います。
これは本当に猫ちゃん次第、飼い主さん次第だと思うので、付ける付けないの判断は
どちらも間違っていないと思います。

退院して最初の二日は、寝床からトイレまでの往復がやっと。しかもソファーでおしっこをしたり、トイレの横でしたりと
今までのシロでは考えられない粗相を繰り返していましたが
退院後6日目で、落ち着いてきたのか、ようやくそういった失敗がなくなりました。
同時に、少し元気が出てきて、にゃおーと鳴いたり以前のようにソファーに来て私たちといっしょにテレビを観たり

朝はマイケルの机に上って寝転んだり。後ろ足も弱弱しいけれど、引きずらなくなりました!
IMG_20170309_160830

いつまでいっしょにいられるのかを考えると、とてつもなく怖いですし
看取る覚悟が出来てる!と思う時もあれば、揺れて戸惑い、不安で堪らなくなるときもあります。

でも今はとにかく、退院できたことに感謝し、カワイイ姿を見ながらいっしょの時を過ごせることに感謝し
毎日を大切に過ごしたいと思います。
IMG_20170317_170659

今はお口からは何も食べてくれないので(食欲が出てくれば食道チューブは外せます)、キャットフードをすり潰して流動食を作り
決まった時間にお薬といっしょにあげています。
昼間は私にも甘えてきますが、夫が家にいる朝と夜は、夫にベッタリです。

IMG_20170317_205441

この頼り切った感じ(笑)

これは入院中の一枚。 まだ足がヨロヨロでしたが、自分から夫のところにジャンプ。獣医さんも驚いてました。
IMG_20170303_183430

今はとにかく、弱った体を回復させるように、お薬とご飯をあげて好きなだけゆっくり眠らせて
口から食べられるように、食欲が戻るといいな、と思っています。

獣医さんから、ここまで回復するとは奇跡、と言われたシロ。
入院も辛かったでしょう。がんばってくれてありがとう!
これからはゆっくり、好きな場所で家族といっしょに
楽しく過ごそうね
IMG_20170314_191405

ちなみに退院してから最初の数日、シロが従来使っていたトイレの左側の隙間で用を足すようになったため
そちらにも新しくトイレを設置しました。左右に2コ並べてある状態ですね。
そうしたら、何故か左側で小、右側で大、と使い分けるように(笑)
何なんでしょう?そのこだわり。


シロちゃんの看病をしつつ、アーバインの生活も楽しんでいます :emojiface_glad2:
また報告しますね~ :emojipaa: