リビングルーム事情

Post-75キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

アメリカに来て思うのは、日本の住まいは狭い日本の土地を出来る限り生かした、本当に素晴らしい作りになっているな~ということです。
靴を脱いであがるので、ちゃぶ台を置けば食卓。食後のリビング。そして机を片付けて布団をひけば寝室になります。 折りたたみ式の机を押入れから出せば、大人数のお客様でも大丈夫! :emojichoki:  

さて、アメリカは靴のままであがる形式になっているため、カーペットに座ってテレビを見たりすることはあっても、食事をすることはあまり無いようです。椅子に座ってテーブルで食べるのが一般的。
ただ我が家は、私が靴を履いて家でくつろぐなんて出来ない!という根っからの日本人のため、夫も私も玄関で靴を脱いでいます。

先日、新しいアパートにお客様を呼んでパーティをすることにしたのですが、そういえば我が家にはテーブルと椅子が無い。。 :emojiface_coldsweat:  夫と二人暮らしのため、椅子ふたつに小さなテーブルで食事を済ませ、あとはコーヒーテーブルがテレビの前にあるだけです。 

テーブルセット、買おうかしら。。とも思いましたが、ふだん使わないのに、場所もとるし、もったいないよね。。と夫と相談の結果、トップ写真のような日本風リビングになりました。

普段テレビの前においているコーヒーテーブルをリビングまで動かし、座布団をひいて出来上がり~笑 お客様には靴を脱いで上がっていただき “これが日本風だ!!”と押し通しました笑

実際この日本風の食卓に座ると、なんだかとっても落ち着く。。やはり日本人だな~と再確認でした。

長身のアメリカ人の友人はちょっと窮屈そうでしたが、壁によりかかってもらって、ちょっと日本の居酒屋風。 

気に入ったテーブルセットが見付かるまで、キャメリオですが、純日本風でお客様をお迎えしたいと思います! :emojiface_glad2:

夫の出張中は

Post-74キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

引越しもようやく片付き、なんとか落ち着いたところで、夫が出張に行きました。猫のシロとお留守番。 私しかいない部屋で、トイレを覗いたりして夫の姿を探すシロにちょっとホロリ。。。

シロにとって夫は飼い主ですが、私はルームメイトのような扱い。しかもあんまり信頼されていない感じ。

朝は早めに起こしてくれます :emojicat_tear2: (一人でもちゃんと起きれるって!)手で顔を押してきます。
ご飯を多めに入れるよう、要求します :emojicat_tear2: (ちゃんと帰ってくるから)
一人で家に帰ってくると、夫の姿を探してドアのあたりをウロウロ :emojicat_tear2: (忘れて置いてきたりしてないって)

そんなこんなで数日。夫が帰ってきました。 あ~~疲れた、といって服をベッドに脱ぎ散らかして、シャワーへ。 全く。。と片付けようとしましたが、こんなうれしそうなシロの顔をみちゃうと(トップ写真) 片付けられませんよね~~。

引っ越しました

Post-73キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

先週末に新しいアパートへ引っ越しました~! :emojiface_glad2:  広くて明るくて、とても気に入っています :emojigoood:
結婚してキャメリオに移り住んで早9ヶ月。夫が一人で住んでいたアパートに私が入ったものですから、少々狭く不便を感じていたのです。

無事に国際結婚の手続きも終わり、仕事も見付かり、キャメリオでの生活にも慣れてきてから、夫と新しいアパート探し始めたのが1月。キャメリオ中のアパートを見て周り、迷いに迷って(笑) ようやく引っ越しました。

荷物の少ない二人ですので、トラックを借りて自分達で引越しを終えましたが、最後のほうはヨレヨレ、翌日は筋肉痛でフラフラでした。もうしばらく引越しはいいかな。。

唯一元気なのは猫のシロで、新しいアパートの部屋を探検するのに夢中。今日仕事から帰ってきたら、台所の引き出しが全開、夫のたんすの引き出しからは服が散乱(最初見たときは空き巣かと思いました!笑)

まだ新しい場所の写真を撮れるほど部屋が片付いていませんので、ペンギンの帽子をかぶったシロの写真で失礼します。こうしてると可愛いのに、まったく。。。

愛車のお手入れに新しいポリッシュを試す

Post-72キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

カリフォルニアに住んでいると、車は不可欠 :emojicar:  毎日運転している私の愛車は通称ポンちゃん。Pontiac GrandAmです。アメリカ車は燃費が悪いとか故障が多いとか聞きますが、このポンちゃんも、ハワイで乗っていたフォードも(FordEscort)も大きな問題もなく、とても快適なカーライフを提供してくれています。

私はLAにある貿易関係の会社で働いているのですが、アメリカ車や欧州車のパーツも輸出しています。というわけで職場の皆さんはとても車に詳しく、メカ音痴な私は勉強することがいっぱい。

先日、バイスプレジデントが車のポリッシュの新製品を入手。ご自分の車で試したところ、素晴らしくきれいになるとのこと。私が自分のポンちゃんにワックスをかけたことなど一度もないというのを聞いて

“じゃあ、ポリッシュかけてあげるよ! :emojipaa:

え~!う、うれしい。。私はこの時点で、ワックスかけというのは家具と同じで、”ワックス”というものを塗り塗りするだけだと思っていました。

“じゃあ、車をこっちに移動させて!”


って。。ず、ずいぶん道具が本格的ですが。。。

ウィ~~~ン


って!(ちなみにバイスプレジデントご自身のお道具です)

下地からキズ埋めまで数段階。見てくださいこのポンちゃん!

ポリッシュ前:


ポリッシュ後:


2004年モデルの中古車が、新車かと思うくらいピッカピカです。これは車を大事にしたい人にはたまらない商品ですね!

ポリッシュかけをして綺麗になった愛車を見て、とても幸せな気分になりました。

気がついたのは、物を売るというのはこういう幸せな気分にお客様になってもらうということ。
売る物自体のはポリッシュだけれども、買ったお客様が 車が綺麗になって幸せな気分になる。そういうカーライフをお客様に提供できる。そういった付加価値も含めて、物を売っているんだな~と改めて実感したのでした。

ちなみに、このポリッシュに興味があるかたはコメントください :emojipencil:
商品名と購入先をお教えしますね。(けっして勧誘ではないのでご安心を!)

猫シロを病院へ連れて行く

Post-71キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

ここ数日、飼い猫シロの目から目やにが出ていて、時折目をつぶる様子を見せていました。痒いのかな?痛いのかな?動物は言葉で話すことが出来ないので、なんだか心配が募るばかり。。ということで病院の予約をとり、連れて行くことに。

いざ病院へ連れて行くとなると、なんだか悪い想像ばかりしてしまいます。

何か大病だったらどうしよう。。(ただの目やにですが)

想像はどんどんふくらみ、不安は増すばかり。

夫に “もし病院で検査が必要だといわれたら、どんなに高くてもしてあげようね。大切な猫ちゃんだから。。” というと、夫も涙ぐんでティッシュでシロの目やにを取っています。

診察室に入ると、すっかりナーバスになって夫のそばで小さくなっているシロ。

獣医さん“熱は無いみたいですね。。下痢はしていますか?”

え?いいえ。

獣医さん“ご飯は食べてます?一日一回ボールに入れてあげてますか?”

は、はい。。(というか一日2回のときもある)

結局 “特になんでもないですね” とあっさり言われ、拍子抜け。

あ、あの、痩せたりとかしていませんか?

獣医さん“前回より2パウンド増えてますね”

眼球の傷なども調べてもらいましたが、傷も無く、目薬が出て終了。

他の検査は必要ないのか?と食いつく私に、獣医さんの目はハッキリと “なんでもないから連れて帰れ”と言っておりました。。。

とりあえず何でもなくてほっとしましたが、確かにたかが目やにで大騒ぎして、今となっては笑い話です。目薬をさす時に暴れるシロを抱きながら、ああ、こんだけ元気なら大丈夫だわ、と思っております。
今度から、シロが嫌がることをして、逃げなくなったら病院に連れていこうかしら。。

ちなみに獣医さんから出た目薬が微妙に どろ~っとしていて、目に垂らすときに

お~ち~て~く~る~~

という感じで眼球に落ちるため、シロの恐怖に引きつった顔を見るのが面白、、いえ、ツライです。