アイスクリーム治療法

Post-182キャメリオからまたまたこんにちは! :emojiface_glad2:

先ほど猫シロについてアップしてから、ふと、あーーこれを書きたかったんだ!とイキナリ思い出しまして。。二回目の更新です :emojiface_glad2:

トップの写真は今夜の夕食。夫が歯科矯正中で、今日は調整の日。夕食は柔らかいものを、ということでマッシュポテト、ハマス、スクランブルエッグ。そしてブロッコリー、ニンジン、玉ねぎをジューサーで細かくして作ったクリームスープです。

この入院患者の手術後のようなディナーを食べて、ふと思い出したんです。

みなさん、風邪をひいたり発熱したときって、何を食べてました?

リンゴを摩り下ろしたもの、とか、お粥、とかいろいろあると思うのですが、私の両親が出すのは必ず

バニラアイスクリームでした。


そして私はついこの間まで、どの家庭でもそうだと思い込んでいました。

ちなみに私は今は、はちきれそうに健康体ですが、子供のころはよく熱を出す子供でした。

おたふくや百日せきも、赤ちゃんのころ一歳の予防接種を受ける前に

すべてに感染するという親にとっては大迷惑赤ちゃん。


アメリカに留学する際に、健康診断をアメリカの大学に持っていったのですが、そこのナースが私の母子手帳の記録を見て

アンタ。。。マミーに感謝しなさいよ!

と言ったほどです。

というわけで、バニラアイスクリームはさんざんお世話になりました。

今年の初め、夫と日本の両親の家に滞在した時のこと。夫が、朝起きてきて、ちょっと風邪気味かも、と言いました。その一言で、

うちの両親が、じゃあこれね!と冷凍庫から取り出し

夫の朝食はバニラアイスになりました。


私はまったく違和感がなかったのですが、夫は相当ビックリしたらしい。。。

ここで初めて、え?これってウチだけ?と気づいたわけです。

ちなみに私は今でも、風邪気味のときとか熱っぽいときに、朝でも夜でもバニラアイスを食べます。他のアイスも好きなんですけど、具合が悪いときは何故かバニラじゃなきゃ駄目なんです。

夫に、具合が悪いとかいって、本当はアイスを食べたいだけなんじゃないのー :emojiface_glad:
とからかわれますが、私のこのアイスクリーム治療法。効くんです!これで何度、薬を飲まずに回復したか。。

みなさんはどんなものを、風邪気味のときに食べますか?

猫シロのルール

Post-181キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

すっかり夏になりましたねー! :emojisun:  キャメリオはまだクーラーを付ける程では無いのですが、ロサンゼルス周辺は昼間はクーラーを付けないと暑くなってきました。

さて、暑い夏は特に涼しい場所を求めて、だら~~っとだらけるシロ。 机の上が気持ちいいらしい。

”台所のタイルもちょっと冷たくていいねーー”

そうそう、毛皮が暑苦しいよね。ただでさえ体温が高いのに、毛皮まであって、もっさもっさと暑いわーー。 この時期は膝に乗ってくることはまれです。

しかし!


何故か寝るときは必ずベッドに来ていっしょに寝ます。。


ベッドでがっちり自分の場所をキープ。

あまり甘えてこない猫で、常に快適で静かな場所で居眠りしてるくせに、夜に寝るときは絶対にベッドに来るんですよね。。あ、暑い。。。

猫シロ、キミも暑いんじゃないのーー?
夜は絶対いっしょに寝る!というのが猫シロのルールらしいです。

下記は先週の夕食です:

ジムの帰りなので、夫にはチキン。私は夏バテ?あまり食欲が。。というわけで、塩ラーメン!(もちろんサッポロ一番!) 子供のころよく食べましたーー。懐かしい味。カッテージチーズ、レタス、トマト、ラディッシュのサラダといっしょに。

タコライス(玄米、ビーフ、トマト、レタス、アボカド、サルサソース)と味噌汁。大根とネギをたっぷり入れました。

青梗菜とチキンの中華炒め。私は白米と梅干と桃屋のご飯ですよ(LAの日系マーケットで買いました)。晩御飯、お茶漬けでいいわーって時、ありますよね?

夏バテもだいぶ回復!ペストソースで焼いたチキン、サラダ、ベジタブルスープ

さーー今週は何を作ろうかなーー :emojiface_glad2:

なでしこジャパンをアメリカのスポーツバーで観戦

Post-180キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

昨日、友人のYちゃんから電話 :emojiphoneto:

“なでしこジャパンの決勝戦を応援しよう!スポーツバーで!”



アメリカのスポーツバーで?

確か決勝戦はアメリカ対日本のはず。。夫は会社の同僚に、奥さんとケンカにならない?大丈夫?と心配されたそうな。。

バーで観ると、盛り上がって、きっと楽しいよーというYちゃんの明るい誘いに乗って、夫とオックスナードにあるバーへ。ビールとおつまみを頼んで、観戦です!

えーーっと、日本人は私とYちゃんの二人ですが?


アメリカが攻める度に盛り上がる周りのテーブル。怖くて周りを見れません!

アメリカの先制点で ウオーーーと盛り上がるバー。USA!USA!の掛け声が響きます。

もう駄目か。。とちょっと哀しくなってトイレへ。用を足してトイレから出たところで、大画面を見るとちょうど日本が同点ゴーーーーール!!!!

あまりの嬉しさに我を忘れ、叫びながらテーブルの間を縫って席に戻った私。Yちゃんとハイタッチ。

席に座って、ちょっと落ち着いてから

女はこうやってオバサンになっていくんだわ。。。

と気がついた瞬間でもありました。 目の前のテーブルに座っている人達に微笑まれる始末。(睨まれたほうがまだマシです!)

延長戦でまたアメリカに先制点が入り、日本が追いつき、終にPK戦。

日本がきっちりと決め、なでしこジャパンの勝利!!!

バーのテンションはどん底です


日本は思いっきり盛り上がっているでしょうねー!私達も思いっきりアウェーでの応援でしたが、凄くいい試合で、とても楽しめました。
それにしてもこの体格差で勝ったなでしこジャパン。。凄い!
また大きなスポーツがある時は、観にいきたいねーと夫と言いながら帰ってきました。

楽しかったーーー ありがとうYちゃん! :emojiface_glad2:

下記は先週の夕食です:

ブロッコリー&ビーフ。サラダ。味噌汁

ピーマンの肉詰め。サラダ

ハンバーガー。トマトとカッテージチーズのサラダ。野菜スープ。

かぼちゃのスープ。白身魚のフライ。サラダ。

マカロニ&チーズ。インスタントは使わず、最初から作ってみました。美味しいわー。きゅうり、トマト、ラディッシュ、レタスのサラダといっしょに。

お友達が手作りのおはぎをくれました!Rさんありがとうーーー!めちゃめちゃ美味しくて、夫と一気に3つ食べちゃいました。危険な美味しさです笑

最後に猫シロ。ゲームと韓国焼酎を楽しむ夫の横で週末を満喫中です。

フリーウェイ道路工事事情

Post-179キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

トップの写真は週末の朝ごはん。私がドーナッツをつくり、夫が韓国風パンケーキ(日本のお焼きみたいなもの)を作りました。韓国風パンケーキは、韓国マーケットでミックスを買ってきて作ってみたのですが、なかなか美味しかったですよーー。

さて、カリフォルニアのサンフランシスコからロサンゼルスダウンタウンを結ぶ101フリーウェイ。数年に一度行われるのか、それとも予算がおりたのか、今年の初めから順番に出入り口が整備工事のためクローズされています。

今年の一月、私が通勤で使っている出入り口にもサインが出ました。

“3月18日から8月8日まで一時的に工事のため閉鎖します”

そんなに長く閉鎖かいっ と思いましたが、この “一時的” はこの期間内のどこかで、という意味らしく(日本だと問い合わせが殺到しそうな構文です)3月18日を過ぎても普通に使えた出入り口。いよいよ工事の時は、電光掲示板で数日前から表示されました。いわく

“5月12日ー15日まで閉鎖”

しかし5月12日になってみると

“5月13日から16日まで閉鎖”

さらに翌日は

“5月14日から17日まで閉鎖”

こんなもんです。日本並みの正確さを求めてはいけません :emojibye:  

そして翌日14日は、もうどうでもいいや、的に、閉鎖、という看板のまま、工事が始まることなく、車がびゅんびゅん通っているという事態に。

そして翌朝、フリーウェイに入ろうと出入り口に行くと

おおお!道路が新しくなっている!もしや、通勤の交通量を考慮して、夜中に工事を終わらせた?

やるじゃん、アメリカ!(←全体?)


と感動して入り口を通過し、フリーウェイに入るためにスピードアップしたところで

がっくん ガガガガガ!

道路の塗装工事が途中で終わってます。。。。これ、車高の低い車は間違いなく擦ってますけど?

ガクガクの砂利道をなんとか運転し終わったところでフリーウェイに突入。危険すぎです!

途中なら 開けなきゃいいのに フリーウェイ (こんな危ない目にあうなら、別の入り口使うから!)

ちなみに翌日もそのまんま。どうやら資材の欠品中らしい。だったら工事をはじめるなよ!と言いたいところですが、上記の通り閉鎖の告知を数回繰り返し、これ以上延ばすんだったら途中でもいいからやっちゃおか?的ないいかげんさが丸わかりです。

さ ら に
(まだ終わらない)

ようやく資材が手に入ったらしく、今度はフリーウェイに入る直前のみ塗装。つまり、真ん中のみ段差と砂利道。更に数日後は、2斜線の左側の真ん中だけ塗装未完成。まるでジグソーパズルです!

ちなみに今現在も、2斜線の左側真ん中は砂利道のまま。さすがに利用者から苦情がでたのか、先週は看板がたてられました。それは段差危険!といった文字ではなく

車が傾いているイラスト


しかも何故か、段差の終わりに立てられているこの看板。せめて段差がはじまる前に立てるべきでは。。?

というわけで、レンタカーを借りてこちらで運転する予定の方は、くれぐれもご注意ください。

南カリフォルニア在住の方:
来週末(2011年7月16日と17日)は405で大きな工事が行われる予定で、101からの405への乗り入れが出来ないとの告知がされています。

以下は先週の夕食です:

忙しいときはチキンポットパイ。スーパーで売っている出来合いのパイシートを使っちゃいました。

更に忙しい日はブリトー。野菜もお肉も一気に食べられて、便利です。

ブロッコリーチキンと玄米。蒸したニンジン。

プルコギ大好き!アボカドと白米を添えて。カッテージチーズ、インゲン、トマトのサラダ。野菜スープ。

マグロの塩焼き。玄米。アボカドと大根おろし。キャベツとニンジンのサラダ。

ちょっと夏バテ。ラザニアを作ったけど、あまり食べる気がせず。。私だけご飯と納豆、それに梅干!Yちゃん、この梅干激ウマです。ありがとうーー!

日本も暑いみたいですね。体調に気をつけて、今週もがんばりましょーーー。

5年前の事故が裁判沙汰になった件

Post-178キャメリオからこんにちは! :emojisun:
暑くなってきましたねーー! そろそろ海に入りたくなってきました :emojiwaves:

トップの写真は、先日作った肉まん。私はお肉を極力少なくして、ギョウザの具のように白菜やらネギやら野菜をどっさり入れて作ります。

さて、訴訟大国と言われるアメリカ。アメリカ人は平均で2回、一生のうちに訴えられるそうです。これはまったく平和にノンビリと暮らしていた我が家に訪れた訴状の話です。

去年の11月、訴状が届きました。
ホノルルにある弁護士事務所からで、訴えられたのは夫でした。なんと5年前に当時住んでいたハワイ島ヒロであった車の接触事故に関してだったのです。

5年前、夫(当時はまだボーイフレンドでしたが)はヒロで運転中、前方の車の急停車に対応できず、後ろからぶつけてしまいました。
細い道での徐行運転だったため、傷ついたのは夫のバンパーのほうで、幸いにも相手の車は無傷。
当てられた車を運転していた女性は車から降りてきて、まず自分の車の傷を確認し、夫に話しかけることもなく、その場で警察に電話したそうです。

夫は女性に、とにかく車を脇に寄せて警察を待とうと提案したのですが、受け入れられず
結局警察が来て、保険会社にも連絡し、すべてが解決したはずだったのです。

私はこの時は夫の車に同乗しておらず、夫との待ち合わせ場所で待っていました。
いつもは時間ピッタリに来る夫が遅れているので、電話すると、ぶつけてしまったと教えてくれました。
少し遅れて待ち合わせ場所に来た夫は、すごく落ち込んでいたものの、車の傷も良く見なければ分らないほどだったので、大きな事故じゃなくて良かったね、と慰めました。そしてその後で、買い物をしている相手の車を運転していた女性をスーパーマーケット(KTA!)で見かけるのですが(笑)

それから5年後。訴状が届いて淡々と書類を読む夫を見て、私は、ああ、これから一生かけて、補償金を払っていくんだな。。。と覚悟しました。ぶつけた相手に、後遺症がでたのかと思ったのです。そして、私は夫を疑ってしまいました。

本当は相手に怪我をさせていたのではないか。。。
本当は大きな事故だったのではないか?

訴状を読み終わった夫は、弁護士を雇わなくてはいけないんだろうな、と落ち着いてつぶやきました。

弁護士の知り合いなんて。。

クレイトン・チョン しかいませんけど?

(ハワイ島ヒロのネタでスイマセン!)

私も訴状を読ませてもらいました。そして初めて、怒りで目の前が真っ白(真っ黒ではなく、真っ白になりました)になるという経験をしました。

訴状の中で、相手の女性は事故により Seriously injured(深刻な怪我)を負ったことになっており
数ページに渡り、いかに夫が不適切な運転をして彼女に怪我を負わせたか、いかに夫の不注意が事故を起こしたか、などが書かれていたのです。

Seriously Injured?(深刻な怪我)??? スーパーマーケットで、普通に買い物してたじゃん。

それから保険会社の記録も確認しましたが、車の破損も無く、怪我の形跡などまったく無かったのです。

私もよく考えれば、そのあと夫の車に乗っているわけで。。そんな大事故だったら、車はもっと破損していたはずです。

これで訴状に、事故は軽かったがその後に後遺症がでて、、等が書かれていれば私も信じたかもしれませんが、訴状では
夫の運転が引き起こした事故により深刻な怪我を負ったため、その治療費とその後にかかったカウンセリングの費用、そして
この裁判にかんする弁護士代が請求されていました。

私が訴えられた人だったら、怒りで大暴れしそう(笑)ですが、夫は落ち着いていました。
その後二人で調べると、こういったケースは車の保険会社がすべて対処してくれることがわかったのです。

どんよりとした気分のまま週末を追え、翌週に保険会社に電話をすると、最近良くあるケースだそうで。。
とにかく、訴えられたのは夫であっても、夫が入っている自動車保険がこういう問題はすべてカバーするので心配しなくていい、と頼もしく請け負ってくれました。弁護士ももちろん保険会社の弁護士が対応し、費用も私達が支払う必要がないということもわかり
ひとまず安心はしたものの、とにかく終わるまでは落ち着きませんでした。

半年以上かかりましたが、昨日、ようやく裁判所が訴えを退けたと弁護士さんから連絡があり、とにかくほっとしましたーー!

訴えた女性は、夫が当時大学生と分ったのでしょう。
それでその時は貧乏学生だけれども、卒業したら就職して、お金ができると計算したのかもしれません。
そして5年間。病院に行った時のレシートやらいろいろ集めて待っていたのを考えると、とにかく恐ろしかったです。
(ちなみに時効は2年ですが、特別なケースは時効後も訴えが可能だそう)
それに彼女の訴えを聞いて訴訟にもっていった相手の弁護士!ちょっと調べれば、怪我なんてしてないことが丸分りなのに(警察のレポートもあるし)
これで訴えを起こすなんて、弁護士としてどうなの?(ホノルルの弁護士事務所でした)

まあ、とにかく終わってスッキリ!!! 笑

長々と書きましたが、最近どうやらこういったケースが流行っているそうなので、とにかく保険会社が対応してくれる、ということを知って欲しいと思い、これを書くことにしました。

平均2回ということは、あと一回くらいは同じことがあるかもな~笑

追記:
ちなみに、日本とアメリカでは交通事故に対しての対応が違います。

どんな事故でも、本人同士で解決はしません。(本人同士が自分達で解決したければ別でしょうけど)
保険会社が対応します。
なので、事故を起こすと、まずお互いに保険会社の情報を交換しあいます。そしてお互いの保険会社が連絡をとりあい、弁償やら補償やらを解決します。
(大きな事故の場合は警察も入ります)
当事者があつまって示談ということもしません。

これはSorryと言わないアメリカの文化、ではなく、感情を省いたより合理的な解決、という文化です。そしてとてもいいことだと私は思います。

ちなみに相手が保険に入っていなかった場合でも、その場合はいくら支払われる、などと加入している保険によって決まっています。