和食気分

Post-225キャメリオからこんにちは! :emojisun:
今日は朝方は曇っていたのですが、昼過ぎからいいお天気。カリフォルニアらしい日差しです。

先日、お友達とトーランスという日系企業が集まっている街へお買い物に行ってきました。 キャメリオからは一時間ちょっとのドライブです。

トップの写真はお昼に食べた天ぷらうどん(さぬきの里 http://www.sanukinosato.com
出汁がきいた透明のおつゆと、本格天ぷらが美味しかったです。久しぶりに本物の日本食を食べた~って感じでした。

また、今回のお買い物でヒットだったのは、お友達に教えてもらって立ち寄ったMeiji Tofu(http://www.meijitofu.com)。 昔ながらの手作り豆腐を作っているお店です。ここで絹ごし豆腐、厚揚げ、油揚げを購入。 さっそくその日の夕食に冷奴を食べましたが

美味しい~~~ :emojiface_heart:  とろっとしてて、クリームみたいな舌触り、そして本格的なお豆腐の味。。 大豆アレルギーのある私は、泣く泣く少しで我慢。夫はぺろっと半丁食べちゃいました。

週末は厚揚げを焼いて大根おろしと葱でおつまみに。これも美味しかった~

残しておいた絹ごし半丁で白和え、油揚げの中に納豆を入れて焼いてご飯といっしょに、など、美味しい美味しい大豆づくめの週末になりました。(アレルギー出ました・・でも美味しかったので、オッケーです!笑)

いろいろおしゃべりして、食材を買って、すごく楽しいドライブでした。また行きましょうね :emojinote_eight:

そして今日は、キャメリオでお友達とランチ。和食気分でお寿司屋さんのランチへ。また天ぷらうどんをオーダーした私。

みなさん、天ぷらうどんを頼んで、天ぷらがえび一尾しか乗ってなかったら、どう思います?
しかも細いのがちょこんと。。私は悲しかったです。トーランスで美味しいのを食べた後だったから余計に。。
しかもそこはきちんとした板前さんがいる日本人経営のお寿司屋さん。お値段もそこそこします。南カリフォルニアで、日本人経営じゃない和食レストランならまだ我慢するけどなあ。。。うーむ。 
悲しくなりながら箸をとって食べてみると

天ぷら粉がしけっている。。。 :emojiface_tear:

実は今度、お祝い事がある予定だったので、ここでお寿司をオーダーしようと思っていたのですが。。いや~ 今日ランチで試しておいて良かった!ここでオーダーすることは無いですね。

お店の人は親切だったし、サービスも良かったので、すごく残念です。

こんなに天ぷらばっかり食べてて、前回書いたダイエットは大丈夫?と言われそうですが、天ぷらを食べているのは私だけなので、夫のダイエットは今のところ順調です。下記は先週の夕食です:

タコライス。玄米で作りました。野菜もお肉も全部一気に食べられて、便利です。450キロカロリー。

ビーフシチューとサラダ。443キロカロリー。

チキン、ピーマン、にんじんのオイスターソース炒めと野菜スープ。470キロカロリー。

ミニハンバーグ入りトマトスープ。蒸し鶏のサラダ。480キロカロリー。

ホワイトシチューとサラダ。427キロカロリー。

さー今週もがんばりましょう! :emojiface_glad2:

猫シロ病院へ行く

Post-224キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

トップの写真は週末にくつろぐ夫と猫シロ。 この猫シロですが、先日病院へ行くはめに。

数週間前、夫が シロがおしりに怪我をしてる と見つけました。 見てみると、お尻に切り傷があり、その周りの毛が抜けてました。 うわっ何これ!いつ怪我したのーー! そのときは切り傷にしか見えず、家ネコなので他のネコと喧嘩するはずもなし、タンスの角?床に落ちてるベルトのバックル?まさかたまにベランダに出るときに、野鳥にイジワルされたんじゃあ。。

猫シロはいたって元気な様子で、ご飯も食べてるしトイレも普通。でも傷口が開いているので、化膿しては大変と、病院に連れて行くことに。

お医者さんいわく、肛門嚢炎といって、肛門脇にある分泌液を出す(マーキングですね)穴が詰まり、溜まった分泌液が爆発して放出されると出来る傷とのこと。ワンちゃんに多い病気らしいです。

穴が詰まる原因としては、年齢と、それからストレスとのこと。

ストレス??

ストレス???

ストレス????

何がストレスだっ と突っ込みたい私をよそに、夫は真剣な面持ちで 治るんでしょうか?と獣医さんに聞くと、あっさりと 命にかかわる病気じゃありません。これから洗浄します とシロを抱えて別室へ。
ドアが閉まった別室から、しばらくすると猫シロの ギャオーース! という聞いたことのない悲鳴が。

すごい不機嫌顔で帰ってきた猫シロをキャリアーに入れ、家に帰ってきてから今度は投薬。注射器に入っている液体のお薬を口に入れます。

何故か バナナ味 と書かれたそのお薬を持って私が近づくと、猫シロ顎を引いて口を頑として開かず、必死の抵抗。投薬がストレスになるんじゃあ。。と思いながら、そのバナナ味を口にブチュッと噴射。薬を飲んだのは猫シロなのに、なぜかシロを押さえている夫が苦い薬を飲んだような顔をしてました。

投薬を2週間続け、ようやく傷口も塞がったシロ。化膿しなくてほんと良かったです。
お尻の周りは毛でおおわれているので、見にくいのですが、お家で猫ちゃんを飼っている方は、たまにチェックしてあげてくださいね。


“よろしく!”

ついでに体重も量ってもらい、肥満度も調べてもらいました。8パウンド(3.5キロくらい)で、問題なしとのこと。良かったです。


足載せに、夫のお気に入りベスト4が揃っていたので、撮ってみました :emojiface_glad2: