病院の予約も楽じゃない

Post-231キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:
日本はお盆休みですね。いいですねぇ~ 連休、楽しんでくださいね :emojichoki:

トップの写真は、先日始めたBeer Study Group(http://www.beerstudygroup.com)の出荷の日。ビールが日本へ旅立ちました。
美味しく飲んでもらってね、望まれて海を越えるなんて、あなた達は本当に幸せなビールだね。飲む人を笑顔にしてあげてね。。。等々、私の期待を背負った箱は無事に海を越えて行きました。
お客様からも無事届いて美味しく飲んでいる旨お知らせ頂き、本当にうれしかったです。
これからも美味しいビールと楽しい情報をお届けできるようにがんばります!

さて、今日はタイトルの通り、アメリカでの病院の予約について、先月あった出来事を書かせて頂きます。これを笑って過ごせないと、アメリカで生活なんてやっていけませんって。。

ケースその1

私はコンタクトレンズを使っているので、購入前に眼科での検診が必要になります。先日、眼科から そろそろコンタクト切れますよー 検診の予約してくださいね、というメールが届きました。

そうだったそうだった、お知らせありがとう!メールから予約画面に行けたので、そこから予約開始。えーと名前と住所と希望時間に希望日、あらあら第3希望まで入れなきゃ駄目なの?検診の目的はコンタクトレンズ、、、と入力して、送信をクリック。 まあ、テクニカルプロブレム?やり直さなきゃ、と前の画面に戻ると、もちろん先ほどの入力はすべて消えてますね(←お約束) 数回試してもテクニカルプロブレムなので、仕方なく眼科のHPへ行き、そこから予約入力。
ここでももちろん第3希望まで入力し、今度は完了。どの日になるかメールか電話でお知らせします、とのこと。
そしてもちろんお約束の連絡なし。イエーイ アメリカのサービス万歳! :emojispark: (もちろんジャンクメールも確認しましたよ。あ、でも最初にメールでお知らせ来てるので、先方は連絡先分かってますね。キャメリオに住んで3年。ずっと同じ眼科ですがな)

仕方ない、直接電話して予約しなくちゃなあ、と思っていて数日が過ぎた頃、眼科からメール。
“サービス改善のため、アンケートにご協力ください。 ドクターの対応は 1、とても良い 2、良い 3、普通。。。”

まだドクターにお会いできてないんですが。。確かに自動でメールが送られるのはわかるんですけど、改善すべきところが山ほどありすぎて、困っちゃいますね? というわけで直接眼科のカウンターに行き、予約取ったついでに、このメールのことも言っておきました。他の患者さんと勘違いしてたら他の人に悪いですし。レセプションの女の子は、もちろん ぽかーーーーん とした顔で聞いてました。うーーむ。お医者さんはいいお医者さんなんだけどなあ。

ケースその2

年に一回の産婦人科検診に。こちらは電話で予約をとりました。 検診を受け、結果も郵送されてきて、よしよしと思っていたら、昨日請求書が。

予約日にこなかったペナルティー代 35ドル

ふっっ。。 もちろん電話しましたよね。こんなん慣れたもんです。アメリカ生活。

こういう請求書が来ましたが、予約日に行って、結果も郵送でもらってますよ、と伝えたところ
あなたが来たのは、24日で、予約日は13日にも入っている
とのお答え。あれ?私が間違えたのかな?と思って、24日に予約入ってたんですよね?と聞くと、ハイとのお答え。 私、24日に行ってますよね?と聞くと、同じくハイとのこと。私は24日に予約を入れて、24日に行ったのですが、というと
”じゃあなぜ13日にも予約入れたんですか?”ときましたよね。 

まあ、私とあなた、気が合うのね!それ、私もちょうど聞きたかったところよ!

と嫌味をいうのをぐっと我慢して、13日には私は予約入れていませんよ、どなたか別の方と勘違いされているのでは?と聞いてみました。 それでもまだ、“13日に予約が入っていることになってるので、支払ってくださいね” と電話を切られそうになったので、まてまてまてーーい! 13日と24日に予約を入れたのは、電話ですよね?私が検診で、どうして二回も予約を入れるんです?予約の変更などの記録は残ってるんですか?と食いつくと

”はあ~あ” とため息つかれちゃった。もしもーし。ため息つきたいのは、私ですよー。

“じゃあ、請求書を発行したところに電話して、キャンセルしてもらってください” だそうです。私が電話するんかい! 
ここでケンカするのも時間の無駄なので、電話番号をもらってかけてみると

ピーピロピロ~ って、あらあら、FAX番号ですよ?(実話です)

仕方ない。請求書をチェックして、ネットで調べて電話番号を探し出し、電話しましたよ。
そしたらやはり、うちは病院から13日に来なかったからと言われ、請求書を立てたんですけど、とのこと。同じ説明を繰り返しました。

結局、請求書はキャンセルします、と言われましたが、もちろんここで安心してはいけません。
対応した人の名前、電話した日、時間をメモして、請求書ごと数ヶ月は保管。 再度、こんどは遅延ペナルティー付きで請求書が来ることがありますから。(←これまたお約束)

ふぅ。午後のひと仕事完了。。まるで35ドルを無理やり取り返そうとしているケチな人のような気分に。

これ、絶対に、気分が悪くなるのが嫌で、35ドル払っている人いますよね。
請求書が来た時点で、電話でのやり取りやこれから来る請求書を数ヶ月チェックしなくちゃいけない手間を思うと、35ドルで終われるなら、いいかなって。。つい思っちゃいます。
しかも相手の自信満々の態度に、もしかして私が間違えた?と自分を疑ってしまうというおまけ付き。

これで改善されるなら、いくらでもクレームするし、私もがんばるけど、きっと改善されないんだろうな。。 相手の態度からは、自分たちが悪かったなんて微塵も思ってない感じだったし、逆に、たった35ドルでこのクレーマーから解放されるなら、請求書キャンセルしちゃお、なんて思ってたりして。。笑

ごくたまに、素晴らしい対応とサービスを提供してくれる人に出会うことがあります。
そういう時は、ホント、その人に後光がさしている気がします :emojispark:
そういう人に会っていい気分にさせてもらった時は、自分もいい事をして、他の人にいい気分になってもらうことにしています。小さなことですけど、一日一善をもじって、一善につき一善返し。(←あんまりもじれてないけど)

逆に、嫌な対応を受けて嫌な気分になったときは、一悪につき2善返しにしています。ここで1悪返しちゃったら、なんか悪に負けている気がして。 それに、いい事をすると、相手の“ありがとう” という笑顔や言葉から、自分が嫌な気分だったのが取り払われるんです。

先日スーパーで買い物の後、カートを元に戻そうとしていたところ、近づいてきた女性が
“今から買い物にいくから、そのカートもって行ってあげるわ” と言ってくれました。
わーうれしい。こんな親切、素晴しいな。これもいつかの一善に使おう、と心にメモったのでした。

というわけで、暑い日が続きますが、がんばっていきましょーー! :emojiface_glad2:

料理の名前の意味と組み合わせについて

Post-230キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:  
もうすっかり夏ですね :emojisun:  トップの写真は、アメリカの夏祭りの準備の様子です。こちらで夏祭りというと、移動遊園地みたいなのを設置して、乗り物に乗ったりするんです。でも大人は必ず酔うので、お勧めできません。。

さて、私は料理が好きで、レシピが載っているサイトを見るのが好きです。ところが先日、あるアメリカのサイトで見つけた Teriyaki Chicken(テリヤキチキン)のレシピで、みりんが オプショナル(あれば)となっていて、日本人としては ふ~む と考えてしまいました。みりんが無かったら、照り焼きにならないヨ! しょうゆチキンだヨ! ここで、テリヤキチキンのテリという言葉の意味が分かっていないのだな、と気が付いたのです。(ヤキも分かってないかもしれないけど)

でも、こういう事って、意外とあるんですよね。

少し前のことですが、夕食のシェパーズパイ(ひき肉の上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの)の写真をフェイスブックにアップしたところ、ハワイ時代の上司より ラム肉を使う場合はシェパーズ(羊飼いの意)、牛肉ならコテージ(イギリスの労働階級が住んでいた小さな住まいのこと)と教えてもらい、訂正したことがあります。 きっと私のレシピを見た元上司も、牛肉だったらシェパーズ(羊)にならないヨ!と驚いたに違いありません。

みりんは確かに、外国人には難しい食材ではあります。うちの近所の酒屋さんには、日本酒コーナーに置いてあるし(そのまま飲んでいる人がいないといいけど)、アメリカ人の夫は留学中、オイルと間違えて買ったそうな。(確かにパッケージ似てますよね)
きっと私たちも、外国の人から見たら驚くような使い方をしている調味料があるのかもしれません。

続いては、ありえない組み合わせ編。 健康の為にお豆腐を食べる人は海外に多いですが、ジャムをつけて朝食に食べるという人に会った事があります。

豆腐にジャムぅ? うえ~~信じられない!

と日本人的には思うかもしれませんが、日本人だって負けてはいません!

先日、日本人のレシピサイトで、“ハマス(ヒヨコマメのペースト)を炊きたてのご飯にかけて食べても美味しい” というアップを見つけてしまいました。

ハマスにご飯。。。中東の人たちはきっと、信じられない!と驚いているに違いありません。
(しかもそのアップには “本当ですね!”“ひとりランチにいいですね”などの賛同コメントが沢山付いていました。美味しいのかも? やってみようかしら)

昔、ハワイで “日本人は何でもしょうゆとご飯で食べたがる” と言われたのを思い出しました。
確かにそうかもしれませんね :emojiface_glad2:

日本食を間違えて作ってたり、調味料がちがってたりしても、お互い様。笑ったり出来ないな、と思ったのでした。

皆さんは、何か面白い組み合わせの食べ物に遭遇したことはありますか?