Post-230キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:  
もうすっかり夏ですね :emojisun:  トップの写真は、アメリカの夏祭りの準備の様子です。こちらで夏祭りというと、移動遊園地みたいなのを設置して、乗り物に乗ったりするんです。でも大人は必ず酔うので、お勧めできません。。

さて、私は料理が好きで、レシピが載っているサイトを見るのが好きです。ところが先日、あるアメリカのサイトで見つけた Teriyaki Chicken(テリヤキチキン)のレシピで、みりんが オプショナル(あれば)となっていて、日本人としては ふ~む と考えてしまいました。みりんが無かったら、照り焼きにならないヨ! しょうゆチキンだヨ! ここで、テリヤキチキンのテリという言葉の意味が分かっていないのだな、と気が付いたのです。(ヤキも分かってないかもしれないけど)

でも、こういう事って、意外とあるんですよね。

少し前のことですが、夕食のシェパーズパイ(ひき肉の上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの)の写真をフェイスブックにアップしたところ、ハワイ時代の上司より ラム肉を使う場合はシェパーズ(羊飼いの意)、牛肉ならコテージ(イギリスの労働階級が住んでいた小さな住まいのこと)と教えてもらい、訂正したことがあります。 きっと私のレシピを見た元上司も、牛肉だったらシェパーズ(羊)にならないヨ!と驚いたに違いありません。

みりんは確かに、外国人には難しい食材ではあります。うちの近所の酒屋さんには、日本酒コーナーに置いてあるし(そのまま飲んでいる人がいないといいけど)、アメリカ人の夫は留学中、オイルと間違えて買ったそうな。(確かにパッケージ似てますよね)
きっと私たちも、外国の人から見たら驚くような使い方をしている調味料があるのかもしれません。

続いては、ありえない組み合わせ編。 健康の為にお豆腐を食べる人は海外に多いですが、ジャムをつけて朝食に食べるという人に会った事があります。

豆腐にジャムぅ? うえ~~信じられない!

と日本人的には思うかもしれませんが、日本人だって負けてはいません!

先日、日本人のレシピサイトで、“ハマス(ヒヨコマメのペースト)を炊きたてのご飯にかけて食べても美味しい” というアップを見つけてしまいました。

ハマスにご飯。。。中東の人たちはきっと、信じられない!と驚いているに違いありません。
(しかもそのアップには “本当ですね!”“ひとりランチにいいですね”などの賛同コメントが沢山付いていました。美味しいのかも? やってみようかしら)

昔、ハワイで “日本人は何でもしょうゆとご飯で食べたがる” と言われたのを思い出しました。
確かにそうかもしれませんね :emojiface_glad2:

日本食を間違えて作ってたり、調味料がちがってたりしても、お互い様。笑ったり出来ないな、と思ったのでした。

皆さんは、何か面白い組み合わせの食べ物に遭遇したことはありますか?