Post-249キャメリオからこんにちは! :emojiface_glad2:

新しく 国際結婚ダイエット というカテゴリーを作ってみました。 国際結婚だと、体系や習慣の違いなど異なる点が多く、ダイエットひとつもなかなか上手く行きません。 ここではアメリカの食材を使った日々の食事や様々な問題点を書いて行きたいと思います。

ある日、友人から夫(アメリカ人)が体重計に乗りたがらない、そしてどう見ても体重オーバーなのに

これは筋肉だから。筋肉は脂肪より重いんだって


と言い張る、というのを聞いて なるほどな~ と感心しました。確かに脂肪より筋肉は重いといわれ、筋肉MAXのアスリートの体重をみると、確かに標準よりも重いです。

これって筋肉?じゃあ体重を落とさなくていいのかな?と思われたら、お腹周りを測ってみてください。アメリカでは 

男性40インチ(102センチ)
女性35インチ(88センチ)

以上あると、高血圧、高コレステロール、そして心臓病のリスクが高く、体重を落とす必要があるとされています。(http://www.webmd.com/diet/calculating-your-waist-circumference__) 私は以前、ちょっとハードなジムに通っていましたが、筋肉ムキムキでも、お腹がぽっちゃり出ている人というのは確かにいました。そういう人は脂肪を減らす必要があるわけです。 (ちなみに日本では、男性85センチ以上だと要注意とされています)

アメリカではマフィントップ、またはラブドーナツと可愛い呼ばれ方をしているこのお肉。パートナーが筋肉だと言い張ったら、巻尺で、お腹のいっちばん太いところを計ってあげてください! :emojiface_glad2:  
そして計るときは
Make sure it’s not too tight and that it is parallel with the floor. Don’t hold your breath while measuring it! きつく巻きすぎず、床に平行に、そして息を止めないこと!(上記リンクより) 息を吐ききって、力を抜いたときに計るのがいいみたいですよ。

ちなみに健康体であるという理想のお腹周りは

男性35インチ (89センチ)
女性30インチ (76センチ)

トップの写真はわかめ、卵、長ネギのスープとビーフプルコギ。お野菜で巻いて食べたら美味しかったです!これで814キロカロリー(一人前。写真は二人分)でした。