お弁当とパンダ型

Post-315サンラファエルからこんにちは! :emojiface_glad2:
ここ数日なんだかまた寒さが戻ってきました。冬服も冬の掛け布団も仕舞ったとたん、ってありがちですよね(笑)

さて、お弁当つくりは続いております。お弁当箱があると気合が入りますな。夫と自分の分二つ作って、自分は家で食べてます。食べすぎも防げていいんですけど、ランチの時間になると毎日、同じ鳥がベランダに来るように。鳥って目がいいんですねー、っていうか今までもここでランチ食べてたんですけど、お弁当作る前は来なかったなあ。動物は正直です。

夫はオフィスにお弁当を持っていって食べるわけですが、弁当箱を開けた瞬間、笑ってもらえるようにとパンダのおにぎり型を購入することに。アマゾンでちょうどいいのを見つけ、オーダー。

そしたらサンドイッチ型が来ちゃったね、と。その名も食パンダ。

レシートもちゃんとおにぎり型になってるので、パッキング間違いですね、ということでアマゾンに連絡。

“大変申し訳ありませんでした。全額返金いたします。届いたサンドイッチ型は返品しなくてけっこうです。もしよろしかったらおにぎり型を再オーダーしてください”

あら、サンドイッチ型くれるのね。ありがとう。その後返金を確認したので、再度オーダー。そうしたらこんなことになりました。


またサンドイッチ型が来て、2個になっちゃったね。。と。

もう一回連絡すると、上記と同じメールが。そして返金。面白いのでもう一回同じところからおにぎり型をオーダーしたいという欲求に駆られましたが、いつまでたってもおにぎり型が来なそうなので、同じアマゾンでオーダー先を変えたところ、無事届きました。


お弁当箱を開けた夫は、パンダを先に食べたそうです(おかず塩っ辛いのにな)。パンダが一番美味しそうに見えたから、と言ってましたが、恐らく同僚に見られるのが恥ずかしかったのでしょう :emojiface_glad2:  大成功~(か?)

ビールのお仕事も、ようやく少しずつ、こちら北カリフォルニアで軌道に乗り始めています。サンアンセルモにある Iron Springs Pub and Brewery でのインタビューも。よろしかったらビール記事も覗いてみてくださいね。


Iron Springs Pub and Brewery ヘッドブルワーChristian Kazakoff氏インタビュー その①
Iron Springs Pub and Brewery ヘッドブルワーChristian Kazakoff氏インタビュー その②


それではまた :emojipaa:

お友達のバースディとヘアカットとラーメン

Post-314サンラファエルからこんにちは! :emojiface_glad2:

すっかり春ですね :emojisakura:  トップの写真はお友達のバースディケーキ。サンラファエルのファーマーズで出店している teeny cake (http://www.teenycake.com/) でお願いしました。カップケーキ屋さんなんですが、カスタムでホールも作ってくれます。ここは美味しいですよ~ :emojihearts:  お勧め♪ 夏くらいにノバトにお店が出来るみたいですが、それまではファーマーズでの出店かオーダーして配達をお願いすることが出来ます。お店を出す資金調達にKickstarterをやっていますので、興味のある方は是非。 

ここ最近の出来事としては、お友達と近くのブルワリーの25周年記念に行って美味しいビールとおしゃべりを堪能したり♪

紹介して頂いたサンフランシスコにある日系の美容院でヘアカットに行ったあと、つけ麺を食べたり。
Waraku Ramen Izakaya (http://www.warakuus.com/)

ラーメン、すっごく美味しかったです :emojiface_glad2: 。でも、気になることがあるんですよ。。

金曜日の夜に行ったので、ちょっと混んでました。私と夫はちょうど良く入れたんですけれど、並んでいる人達もいるんですよね。
これ、最近サンフランシスコビアウィークへ行った時も感じたんですが、食べ終わってテーブルの上が空で外に人が並んでいても、お店から出ないのが流行りなんですか?
途中、家族連れ3人が入って二人がけのテーブルに椅子を足して狭そうに食べてたんですけれど、横に4人がけに座っている女性二人組みはお会計も済んでいるのにずっとしゃべっていてどかないし。 グループで来ていた若者の団体は、私達が入店したときにもうテーブルは空だったのに、私達が食べ終わって帰るときも、まだしゃべってたんですよね。外に人が並んでるんだけどなあ。 確かにラーメンだけじゃなくて居酒屋なんですけれど、日本だったら混んでたらさっと出て別のところに梯子しません?食べ終わってるんだし。(どんだけ飲むんだよっていう質問は無しで♪えへ)なぜこんなに気になったのかといいますと、たまたま通されたのが2階席(ロフト)の窓際で、一階の半分と外が良く見える席だったのですよ。ラーメン待っている間観察してたんですけれど、う~む。居酒屋がアメリカで受け入れられるのは本当にいいことなのですが。。

え?口うるさいですか?私? :emojiface_glad2:  こうして中年になっていくわけですな。
でもきっと、私が若い頃も、私が気づいていないことに対して、年配の方々は う~む、って思っていたのかもしれませんね。

さて、今日はサンフランシスコで桜祭り!お友達の阿波踊りを見に行ってきます。とっても楽しみ!車を停める場所の近くにあるビアバーも、楽しみ! :emojiface_glad2:

最近のヒット!お漬物とお弁当箱

Post-313サンラファエルからこんにちは!

ここ最近、雨が突然降ったりカラっと晴れたり。春の嵐でしょうか?今朝はアパートの部屋からキレイな虹が見れました。

さてさて、私の中での大ヒットは、お友達に教えてもらった糠漬け。日本でも糠床をかき混ぜたことがなかった私が、アメリカでやるようになるとは :emojiface_glad2:  実はお友達が漬けていた漬物を頂いたところ、あまりの美味しさに感動!教えて頂いて、自分で漬けてみることにしたんです。

まだまだお友達の漬物の美味しさにはかないませんが、日々味が変ってくるのがとても楽しいですね!我が家は自家醸造をしているのでビール酵母を入れてみたところ、味がぐっと美味しくなった気がします。ただ、お漬物を食べると

なぜか気分が昭和に(とくにぷっちさんの漬物は昭和スイッチが入りやすいんですよね)

今日もついお友達と喋っているとき “つかみはオッケー” と言ってしまいましたが。。これも漬物のせいということにしておきます。。。

漬物とご飯と味噌汁はご馳走だーー!

(この写真をFBにアップした後、母から 漬物盛りすぎよ、とのコメントが :emojiface_glad2: 余白無しにたんまり盛るのはアメリカ風です(!?)えへへ。お母様。ご指摘ありがとう♪

次なるヒットはsistema です。これはニュージーランド製のプラスチックタッパーで、以前からお弁当箱として愛用していました。BPAフリー!(BPAフリーってなんだ?と思われた方はマウントタムさんのブログを読んでみましょう♪)
実はお弁当箱は日本から持ってきていたのですが、電子レンジOKなのに数回使ったら形がゆがんでしまったのです。(明らかに私の使い方が間違っていた様ですが。ワットとか気にせずに使ってたもので。。えへへ。)

このsistemaは長く電子レンジにかけても形がゆがむこともなく、数年前から愛用していたのですが、ここ最近新しいスタイルが登場。

こちらはスープを入れる用でして、寒い冬の間とても重宝しました。スープだけではなく、日本人としてはすごーく便利な使い方が出来るんです!

暖めるときはスチームを逃がす蓋を開けて。。

はい!下にご飯をしきつめて、どんぶりのお弁当が作れちゃうんです。sistemaもまさか丼にされてるとは。スープ用の入れ物も軽く当惑気味に見えます。

そしてつい先ごろ、ベーカリー(Bakery)というコレクションから、こんな形のものを発見!

オシャレにナッツやドライフルーツを入れる用に作られたみたいですが、これも日本人にしてみたら、使い方といえばこれしかありません。

これまた昭和な弁当を作ってしまいましたが、サイズがお弁当箱にぴったりです。

この2層構造といい、深さといい(今までsistemaのレギュラーシリーズの2層型を使っていたのですが、それだとちょっと深すぎるのですよ)、ごめんsistemaベーカリーよ。日本人に買われたのが運のつき。ナッツやオシャレなフルーツなんかは諦めてください。

ちなみに糠漬けもsistemaのタッパーを使っています。これがまたサイズもピッタリで、熱湯消毒にも耐えてくれるし、ほんと便利なんですよね。ちなみにサイトを見てみると、私が糠漬けに使っているのはトマトなどの野菜を入れておく用みたいですな。もう、我が家に来たsistema達は、どうにでもしてくれって心境でしょうか(笑)

sistemaはマーケットでもamazonでも買えますが、マーシャルズでディスカウント品が出ています。色などにこだわらなければ色々とお手ごろ価格でそろえることが出来ますので、興味のある方はお店を覗いてみてくださいね。

さて、今日は夫の会社の方が奥様連れで夕食に来て下さる予定。日本人妻をアピールして(笑)海苔巻きと天ぷらにする予定です。デザートは苺大福。みなさんは、外国の方が夕食に来る場合、どんなものを作ってますか?

ではでは♪ :emojibye: