結婚6周年記念記念旅行 -Lake Tahoe レイクタホ その③

その①
その② の続きです :emojiface_glad:

Yelpの評価では、壁が薄くて上階や隣の音がうるさい、というコメントがあって心配していたのですが、ちょうど空いていたのかホテルはとても静かで、ゆっくり休むことが出来ました。朝食はオシャレな食堂で、ペストリーやベーグル、フルーツ、グラノラのブッフェ。どれも美味しかったです。

この日は特に予定を立てていなかったのですが、初日のエメラルドベイがとてもきれいだったので、もうひとつ他のハイクをすることに。

レイクタホの横にある、カスケードレイクのハイクです

IMAG4519

手前がカスケード(Cascade)、奥がタホです。 私たちが行ったハイクは湖まで行くのではなく、湖に流れ込む滝の頂上につくもの。駐車場から30分ほどの短いコースですが、足場がちょっと悪いので、運動靴で行くことをおすすめします。

IMAG4508

もちろん柵なんてないので、落ちないように気をつけましょう~。ビビりの私は道のど真ん中を歩きました(笑)

IMAG4517

滝の頂上に到着!
ここがけっこう怖い! 気を緩めると、ずるっと落ちちゃいそうなんですが、若いアメリカ人のカップルが崖で写真を撮っていて、見てる自分がドキドキしました。書いてる今も思い出して手に汗! しかもラブラブでチュー(死語)を繰り返す二人。
ビビりの夫婦はお先に失礼したのでした。

ちなみにハイクの帰り道で、このカップルに抜かれました。

ジョギングで帰っていった二人。

どんだけ健康的なんよ!

また、同じ帰り道ではこれからハイクする人たちとすれ違ったのですが、道の狭い個所では高所恐怖症らしき女性が

外国語の念仏

みたいなものをぶつぶつ唱えながら歩いており、余計に怖かったです。

ハイキングを終えて、お昼を食べて(昨夜の残りのピザ笑) 帰途についたのでした。

たった一泊の短い旅行でしたが、楽しかったです!良い空気を吸って、ゆっくりして体も休まったし
またどこかにハイキングに行きたいですなあ。

(おまけ)

今年の記念日は私はお仕事だったので、マイケルがディナーを作ってくれました。
何を作るかはヒミツ、と買い物メモも見せてくれなかった夫が作った物は

台湾ヌードル!
IMAG4458

恐ろしのうまさにビックリ。 夫はどこに向かってるのでしょうか?

デザートは私が前日に作っておいた、ブルーベリーパイ。
IMAG4460

カップケーキ型を使って、ミニパイにしました。
普通のパイ一個のレシピで、ミニパイが6コ出来ました。
星型で型抜きをしたんですが、ブルーベリーが溢れてちょっと不細工ですね。

週末に仕事になると、張り切って夕食を作ってくれるようになった夫。

IMAG4533

タイ料理が得意です。 バジルチキンに、ラーブ。タイ米といっしょに食べると美味しいです。

それではまた~ :emojiface_glad2:

ハッピーバースディ トゥーミー 2015

タホ旅行記の続きが滞っていて申し訳ありません :emojiface_coldsweat2:

忘れる前に(笑)誕生日のことを先に書いておきます。

昨日は誕生日。
お父さんお母さん、健康に元気な娘に育ててくれて、ありがとう!
お姉ちゃん、これからもよろしくね♪

誕生日の前日は、お仕事だったのですが
夜帰ってくると、なんと夫がバースディケーキを手作りしてくれてありました。

それが

めっちゃ不細工なケーキで!!

もし彼の事を良く知らなかったら

え?別れたいっていう遠回しのメッセージ?

っていうくらいのシロモノでした。

この不細工なケーキは私のハートを打ち抜いて

また恋に落ちてしまいました。

ええ、男の趣味が変わっているのは重々承知しております。

でも必死に作ったんだなあっていうのが分かるケーキだったのです。

もちろん写真あります。

準備はよろしいでしょうか?

これです

↓ ↓ ↓

unnamed-6

うわあ。。。

やっぱり私のことが嫌いなんですかね?(笑)

誕生日当日は、恒例のタイ料理ではなく、ローストビーフとマッシュポテトにサラダ(私が作った)

デザートはもちろんこのケーキでした。

味は美味しかったですよ!

最近、私が週末にお仕事をすることが多く
夫のタイ料理が頻繁に登場するように。

またそのことも、近々書きたいと思います

ではでは~ :emojibye:

結婚6周年記念旅行 -Lake Tahoe レイクタホ その②

その①の続きです :emojiface_glad2:

ハイキングの後はホテルへチェックイン。
ちょうどネバダ州とカリフォルニア州の境にあるホテルで、ホテル前の道を渡ればカジノ(ネバダ)反対側はカリフォルニアの健全な観光地と、はっきり分かれていて面白かったです。

荷物を置いて、ハイキングの後のお楽しみといえばこれ
IMAG4486

乾杯 :emojibeer:  Stateline Brewery & Restaurant でまずはビールを。
お味はまあまあでした。マイケルはIPA、私はペールエール。
ちょうどハッピーアワーだったせいか、隣のカップルはピッチャーで頼んでました。やるな~ :emojibeer:

で、実は目的地はここではないので一杯飲んだだけでハシゴ。

職場の人に教えてもらった、Basecamp Pizza へ。
ここは美味しかった~!おススメです!

通された席はちょうどビールリストの目の前。
テーブル席だったんですけれど、二人で横並びに座りましたよね。お互いを見ずにボードを見るっていう。
IMAG4488

ちなみに泊まったホテルと同じ、Basecampという名前なのですが、仲はいいけど関係ないそうです(笑)
ピザはラージを頼むとハーフ&ハーフにしてくれます。
IMAG4491

ここでもビールを飲んでハイキングの疲れを取ります。
ビザはクラストが薄く、トッピングも新鮮でとっても美味しかったです!

お腹を満たした後は、ぶらぶらとタホのビーチまで歩き
IMAG4497

夕焼けを見たかったんですけど、二人ともサングラスを忘れて眩しくて湖を見ていられず
ホテルに帰りました(笑)

シャワーを浴びて、テレビをベットの上で見て(我が家はケーブルがないので、たまに見るテレビが新鮮で面白い!)
極楽極楽 :emojiarrow_curveup:

ホテルは静かで、ゆっくり眠ることが出来ました。

その③に続く

結婚6周年記念旅行 -Lake Tahoe レイクタホ その①

毎年結婚記念日には小旅行に出かける私達。
実は出不精で、こういったイベントで理由を付けないと重い腰が上がらないのですよね。

去年はFort Rossへドライブ。今年は一泊でLakeThoe へ行ってきました。

これから旅行を計画している方の役に立てば嬉しいです。

まずサンラファエルからは車で3時間半。ほぼフリーウェイなので運転も簡単。
泊まったホテルはBasecamp Hotel。グルーポンでゲットしました。
外装は古いモーテルなのですが、中に入るとすごくオシャレでとても気に入りました。
(YELPにはヒップスターホテル、と書かれていてちょっと笑ってしまいましたが、当たっています)

ロビーには24時間コーヒーとお水のサービスがあるし、朝食はベーグル・マフィン・ペストリーなどどれも美味しかったです。
ホテルから歩いてレイクタホのビーチやレストランなどに行けます。
注意点は、歯ブラシが無いこと。シャンプー、リンス、ボディソープやタオル類は完備されています。

さて、出発当日はちょっと疲れ気味だった私達。ゆっくり起きて10時頃出発。
最初に向かったのはエメラルドベイ。
IMAG4463

絶景!遠くの山脈にはまだ雪が残っていて、コントラストが素晴らしかったです。

レイクタホには様々なハイキングコースがあるのですが、なんせ初めて行くので、メジャーなコースを選びました。
Vikingsholm というビーチに建てられたお屋敷まで下りて行く短いハイクです。

駐車場が混んでるとレビューに書いてありましたが、全くその通り(笑) 金曜日の午後2時頃でしたが、すでに満車。でも出入りが意外と多いのでちょっと待てば停められました。
それと、駐車料金は7ドル。キャッシュかチェックオンリー!カードは使えません。私たちは車中の小銭を集めてなんとか支払いました。

まずは腹ごしらえ。ハイクの出発地点にはベンチや岩場があり、お弁当を食べるのにもってこいです。
もちろんビーチまで持って行って食べてもいいのですが、腹ペコだったのですよ。。
IMAG4483

ハイキングはビーチまで下りて行く非常に短いコース。ほんの20分くらいです。
美しいビーチを横目におりていきます。

IMAG4476

到着!
IMAG4468

水が冷たくて泳げませんが、ビーチにはベンチやテーブルがあり、ここでピクニックするのも良さそうです。

さらにここから半マイルほど歩くと、Lower Eagle Falls という滝を見ることが出来ます。
ビーチからビジターセンターまで行って、滝の音を頼りに進めばすぐです。
IMAG4472

この滝はとても美しいので、Vikingsholmのハイクに行く方にはぜひここまで行ってみることをおススメします。

さて、帰り道です。上の写真からも分かる通り、ビーチまで下りたら、帰りは登りです(笑)
カリフォルニアに住んでいるとほとんど使う事の無い、登りの筋肉。がんばりましょう。

ハイキングコースはよく整備されているので、小さな子供連れでも大丈夫です。
でも帰りの登りでは、抱っこを求めて泣き叫ぶ子供を複数目撃しました。
お父さんお母さん、がんばってください。

IMAG4481 (2)

無事帰還~ (というほどのハイキングでもないけど)

その②に続く