テキサス州ダラスへ ④ Stockyards とテキサスBBQ!

その①
その②
その③

の続きです。

ダラスを満喫した翌日は、Stockyardsという古い街へ。牛の取引が行われていたところですね。
この日はちょっとお天気が悪かったです。
3-2016-18

まずは街の博物館へ。 入口のオジサンに、是非にとすすめられたこれ↓
3-2016-21

ポーズの付け方も指導してくれます。
基本的に、人に薦められたらとりあえずやってみる、がモットーです。

マイケルは、なんでしょう。。 先生、質問があります、的な?
3-2016-20

パレードがある、と聞いていたので、時間にスタンバイ。寒かったので車の中で観ることにしました。
ちなみにパレードは牛が通るだけ、と聞いていたのですが
3-2016-17

本当にそれだけでした。

牛の良し悪しが分かる人には、垂涎もののパレードかもしれません(←自信ない)

一応お土産屋さんなども冷やかしつつ、ビジターセンターでバッチをもらったりして、観光は終了。

Stockyardsを後にし、テキサス滞在中にどーーしても食べてみたかった、テキサスBBQ!

Lockhart Smokehouse へ行ってきました。

お店の奥でスモークしており、そこでオーダーする仕組み。
塊肉をその場でスライスしてくれます。

写真を撮ってもいいですか?と聞いたら、手を休めて笑顔のお兄さん。
3-2016-16

食パンはデフォルトでついてきます。
3-2016-10

お肉もソーセージも、 肉肉肉!!!という味がして美味しかったです!
念願かなっての本場のBBQ。堪能しました!

さて、その後ははホテルに戻って車を置いてから、近くのクラフトビアバーへ。
3-2016-11

私たちが泊まったホテルは、BedfordというダラスとFortWorthの間にある小さな町にありました。というか観光に都合が良さそうでそこを選んだのですが、近くにクラフトビアバーがあるというのも魅力で、ここにしたんです(笑)

歩いていったのですが、テキサスはあまり歩くのに都合の良い街ではなく(歩道はあるけどめったに歩いている人はいない)
着いた頃は疲れ切って、不機嫌一歩前の私達。

でも着いてみたら、今まで行ったバーの中で1,2位を争うくらい素敵な場所でした。
特にバーのお姉さんが素晴らしい! 常連さんお好みは覚えてるし、ビールについても凄い知識。こういう人ってバーの宝だよなあ。。と。

カウンターで飲んだんですが、隣の常連さんはビールを飲みながら数学の採点をしてるし(学校の先生か?)
反対側の人も、ビール片手にお仕事。 平日の夕方ですから。 近くにこういうバーがあったらなー、と思わせる、ステキな場所でした。

ここでのビールですっかり元気になった私達。ホテルへの帰り道はまったく苦にならず。

翌日の最終日は、FortWorth観光!

テキサス州ダラスへ その③

その①はこちら
その②はこちら

いよいよダラス観光!
車を運転していて気が付いたのですが、どこも運転しやすいですし、周りの人も親切。
車線を変えるときも譲ってくれる率が凄く高い!!
テキサスについて、ちょっと先入観があったのですが、まるっきり覆されるほど親切な人が多かったです
(後で、テキサスに実際に住んでいた人に、それは街中だからだ、と言われましたが。)

3-2016-36

街は美しいビルに綺麗な緑が調和しています。

まず最初は、Dallas Museum of Art へ。

展示物は古代の遺跡から発掘された古いものから、近代の食器類、モダンな家具など興味深いものが多く、とても楽しめました。お勧めです! また庭にはベンチが設置されており、木陰でゆっくりすることもできます。

お昼にはテキサス名物、Tex-Mex。テキサス風メキシカンです。

最初に出されるチップスが異様に多い
3-2016-30

美味しかったんですけど。。サービスがいまいち。残念。

さて、夜はいよいよメインイベント!!(結婚式の次に)
Medieval Timesです!

ジャーーン!!!
3-2016-26

これはですね、王様のお城に招待されるという設定で
騎士のコンテストを見ながら夕食を食べるというショーなのです。
前から気になっていたのですが(←笑) テキサスのダラスにあるのを発見
旅行中にぜひ!ということで予約して行ってきました。

大人が自分達だけだったらどうしよう。。と心配していたのですが、そんなことはありませんでした。
ショーの最初に、誕生日の人は名前を呼ばれてハッピーバースディ―♪ のアナウンスがあるのですが

“ダラスから来たジェームズ君、10歳!” ”フォートワース生まれ、ジェーンちゃん、8歳!おめでとう!”
といったアナウンスから始まり、だんだん年齢があがっていき
“30歳ケントくん、おめでとう!” ”37歳ショーンくん、ハッピーバースディ!” ともなってくると

むしろ、その歳の誕生日でMedieval Timesって、どうなの?

と他人事ながら気になりました(大きなお世話)

年齢がさらに上がって、高齢の方々だと微笑ましい感じで、拍手も多かったです。

ショーはなかなか面白かったです!応援する会場も大盛り上がり。お料理はまあまあ。予想通り。
ちなみに中世という設定なので、どれも手で食べます。

翌日はStockyardes!

テキサス州ダラスへ その②

その①の続きです。

翌日はお友達の結婚式!

花婿がカソリックということで、ステキな教会でお式。披露宴はその後に同じ敷地内にある建物で開かれました。

3-2016-49-re


ウェディングケーキは2種類

3-2016-46

新郎がアメリカ人、新婦が中国人の国際結婚カップルらしく、お土産には素敵な扇子やチョコレートが準備されていて、とても楽しい結婚式でした。どうぞお幸せに!!

さて、その後は私たちはホテルに戻り、近くのホールフーズでクラフトビールを買いこみ
更にテキサスBBQのお店へ。
Rosako’s Restaurant
3-2016-45

お約束のBBQはもちろん、オクラを揚げたもの、カラードグリーンの煮つけなどを包んでもらい、ホテルでビールといっしょにカンパイ :emojibeer:

これぞ旅行の醍醐味♪ どれもおいしかったです!

いよいよ明日は観光!

その③に続く

テキサス州ダラスへ その①

オレンジカウンティーからこんにちは!
引っ越し先が決まるまでの時間を使って、2016年のイベントを綴っていきたいと思います。

時間が前後しますが、5月にお友達の結婚式で、テキサス州ダラスへ。

テキサスはずっと行ってみたい場所だったので、結婚式の後2-3日観光して帰ってきました。

私は予定を立てるのが好きなので、当日ダラスに着いたら夕食に行くBBQスポットなんかもチェックしてあったんですけれど、なんとサンフランシスコ空港で、ダラスが悪天候のため足止め。それも飛行機の中で。

最初の一時間は待合室で待ったんですが、搭乗して席に着いてから→引き続き悪天候→飛行機の整備不良→整備終了の書類審査→急病人降ろす→滑走路の空き待ち

などなんやかやで、なんと4時間以上の遅れ。ダラスに夕方について、結婚式前夜のパーティにも出る予定だったんですが、まさかのキャンセルで、ダラスにようやく到着したのは夜の10時半過ぎ!

からの、レンタカー長蛇の列!

ようやくレンタカーを借りてホテルについたのが真夜中過ぎ。
残念ながらBBQならず、近くのコンビニで買ったサンドイッチとビール(それでもテキサスのクラフトビール)で波乱の初日の夕食となったのでした。

3-2016-51re

その②に続く

南から北へ、そして今度は更に南へ。

今日から、オレンジカウンティーからこんにちは!です。

ハワイからキャメリオ、そしてマリンカウンティーのサンラファエルに3年。そして今度はオレンジカウンティーに引っ越しました。
マイケルは明日から新しい職場での初日。
ずっと夢だった会社で働けることが決まり、嬉しさと不安で一杯みたいです。

さて、12月15日に引っ越し屋さんが来て荷物を一時保管所に送り、私とマイケルと猫シロは当初の予定の通り、生活にすぐに必要なものと大切なビールを積み込み、車で南に移動しました。一気に行くのはちょっと遠く、猫シロは自分のトイレでないと用を足さない良い子なので、彼女の健康をおもんばかって中間地点にあるPaso Roblesで一泊しました。

本来ならサンラファエルから3時間ちょっとの道のりなんですが、当日は嵐!いとこの奥様から、うちで一泊してから南へ行けば?と提案されたほどの悪天候でしたが、引っ越し屋さんが積み込みを終えたのがお昼で、のんきにサンドイッチを食べて休憩した私たちは、午後2時22分にサンラファエルを出発。マイケルの運転です。

ところが悪天候による車の事故が多発し、ベイエリアは渋滞。Salinasという街に辿り着いた時には、午後6時を回っていました。
本来ならば2時間ほどで着くところに、なんと倍の4時間かかったんです。
フリーウェイは大雨で霧も深く、最悪のコンディション。
Salinasで猫といっしょに泊まれるホテルを急遽探しつつ、スタバで少し休憩。のんびりしてはいられません。後部座席ではシロが鳴いております。車が嫌なのか、トイレを我慢してるのか、両方なのか(笑)

そろそろマイケルと運転を代わったほうが良い、と思っていましたが、この悪天候の中を運転する自信はゼロ。
すると、ラテを飲んで一服したマイケルが ”いける。当初の予定のPasoRoblesまで運転しよう” と。

おおおおお
男の子だね!!!

フリーウェイに戻ると悪天候はそのままでしたが、前に走っているトラックを追いかける形に。
テールライトを追いかけないと、本当に何も見えない程の天気だったんです。ええ。お勧めしません。こんな旅。。
トラックが途中でフリーウェイを降りてしまったので、とにかく安全運転でゆっくりゆっくりと。他の車に追い付いたり、後ろから来た車を追いかけたり。悪天候で見えないのはお互い様。フリーウェイの右車線はお互いのテールライトで助け合う車の列が続きました。

スマホのナビゲーションを見つつ、目的地まであと1時間、50分、30分。。とカウントダウン。
慌てた私がナビを間違え、ホテルの目前で道を間違えてマイケルにUターンさせるという大変申し訳ない失態を犯しつつ、なんとか到着!! 時刻は8時半。
6時間以上、最悪のコンディションを運転したマイケル。本当に凄い!!
ありがとう。ありがとう。引っ越しの荷造りで役に立たなかったことは、これで帳消しにしてあげるわ。。(←えらそう)
次の引っ越しの分も、帳消しにしてあげるわ!と言ったくらい、大感謝でした。

ホテルについて車を降り、スタバのカップを捨てようとカップを持ったら突風で飛ばされてどこかへ飛んで行きました。
それくらいの嵐だったんです。

チェックインして猫シロのトイレをセットし、とにかく夕食を買いに行く元気もなく
ドミオピザをオーダー。ホテルで無事を喜びつつ、食べたピザはとても美味しかったです。

で、翌日は嵐の後の最高の天気。
運転は私に代わり、今までで一番簡単で晴れ渡ったフリーウェイをスイスイと。マイケル、申し訳ない。。
4時間ほどでマイケルの会社が準備してくれた、仮住居に到着したのでした。
temp-housing

ヤシの木が、南に来たなーって感じがします。
空気の匂いも、懐かしい、昔住んでいたキャメリオを彷彿させる香り。

さて、これから数日は仮住居からマイケルは通勤。
私は近隣をいろいろ探検しつつ、ずーーーっとやらなきゃ、と思っていた

2016年の思い出をブログに書きたいと思います(笑)

まずはテキサス州ダラス旅行から!