アパートのエレベーターに乗ったら
いっしょに乗り合わせた女性二人組が、突然歌を歌いだしました。
微妙にハモっている何語か不明の歌。
ウェルカムトゥーアーバイン私。
ちなみに同じ階で降りました。ご近所さんでした。

アメリカは独立記念日でしたね! :emojispark:
うちは夫が一日お休みをとって4連休。楽しい祝日でしたが、ちょっとシロちゃんのことなど。

腎不全で入院からの、食道チューブで給餌&投薬していたうちのコですが
自力で食べる量が増えて、チューブが外せたんです! 先週のことです。
IMG_20170627_150240

チューブをとる処置をして家に帰ってきて、嬉しそうなシロ。
お薬入りのご飯もイヤイヤながら食べ、順調に回復している兆しを見せていたんですが、容体急変。
チューブを外して6日目のこと。独立記念日の連休の中日でした。
午前中は元気でご飯も食べていたのに、午後になるといきなりの嘔吐と下痢。そしておしっこを部屋のあちこちに少しずつ。
トイレでも出そうとするのですが、出ないもしくはちょろっと出るくらい。
おしっこ出来そうな場所を探してウロウロするシロと、後を付けて掃除する私と夫。
コントロールが出来ないみたいで、横たわるとお尻から尿漏れ。

:emojiface_coldsweat2: いきなりどうしちゃったの?

様子を見るべきか病院へ行くべきか迷いましたが、落ち着かず部屋をウロウロしてはおしっこを出そうとするシロが可哀想で、もしお薬で症状が和らぐなら、と、病院へ行くことに。

血液検査と尿検査(またお金が飛ぶ~)があり
ドクター曰く、食道チューブを取ったのと同時に抗生物質(チューブ周辺の炎症を抑えていた)の投薬をストップしたのですが
それで偶然にも抑えられていたであろう菌が活動を始めた尿の感染症かもしれないとのこと。
つまり、膀胱炎

なんとなくそんな気がしてたんです。
だって、猫シロがトイレから出れないところとか、トイレを探して切羽詰まった顔でウロウロもぞもぞするところとか

膀胱炎になったときの私とまったく一緒(猫と人間ですが)

二日後の本日、獣医さんから尿検査の結果が電話であり、やはり菌が見つかったとの事。

さて、シロの症状ですが、病院から帰ってきて家に残っていた抗生物質(捨てなくて良かった~)を投薬したところ
症状が治まってきたようで。。今は良く寝ています。ウロウロ徘徊と尿漏れは無くなりました。
今は獣医さんが菌にあった抗生物質を調べているところ。おそらく投薬治療になるでしょう。
IMG_20170701_201354

残尿感が落ち着いたのか、よく眠るシロ。がんばったね!

さて、病院でのこと。待合室で待っていると、交通事故にあった急患(ワンちゃん)が運ばれたとのことで
ドクターは緊急手術。数時間待ってもらうことになるかも。と言われました。
待っている間、何度かナースに
”シロちゃん大丈夫ですよ~反応もありますから。もう少しお待ちくださいね”
と声をかけていただきました。

急患で運ばれてくるペットの中には、声をかけたりゆすったりしても、反応が無い子もいるんだな。。
うちのシロは今日の病院での緊急度は低いんだろうな。。
と思ったら案の定。
待ち時間3時間。
最後には病院に存在を忘れられ(笑) 受付嬢がドクターに内線をして、ようやくお薬がもらえました。
帰る前にチラッと見かけたドクター、ヨロヨロでした。
長時間の緊急手術。そりゃ、シロの尿漏れも忘れるわ(笑)

手術したワンちゃんが助かることを心から願い、そして獣医さんに心から感謝。

それではまた!