001
フーバーダムにでも行ってみようかで、、、、
ダムまでは、約45分のドライブ(ラスベガスの東方面)、順調に車を走らせていたが、ボルダーシティーに入って「歴史的な街、オールドタウン」の標識がど~んと眼に入り、どんな街なんだろうって好奇心が先走ってくる。
002
う~ん、これは、ちょっと立ち寄るか、「じゃ、15分間、休憩」。
003
004
日本の「徳利」も、、、$95、、、どうなのかな?

で、滞在時間は、2時間。何があるって、アンティークショップが何軒もあり、どの店もアメリカの古い古物をぎっしり詰め込んだ店つくりなのだ。アンティークマニアは、時間も忘れて宝探しに夢中。やはり、購入。
005
006
レストランも古風な造りで、Evan’sという店は、人気あるようで行列が出来ていた。
007
008
009
フーバーダムで働く人たちのために国が、率先して造りあがて街だそうだ。
1930年代から続く街、ぜひ出かけてみて下さい。

ここから、ダムまでは、8マイル、20分弱のドライブ、ネバダとアリゾナの州境に位置している。
まだ、11時過ぎだったが、どの駐車場も車で一杯、大勢の人が来ていた。気温は、40度くらいと暑く、歩くのも大変なのに、みんな、歩く歩く。ダムの上の歩道橋をゆっくりだが、歩く歩く。
こちらは、ちょこっと様子を見て高速に設置されている歩道橋に移動。
010
52段階の階段を登り、歩道橋に。ダムが見下ろせる地点まで行き、ダム方向を見ると、やはり足がすくみ、てっとり早くシャッターを押しまくってしまった。こんな高所(ダムの高さは、221m、高速道路は更にその上を走っている)でも平気で写真が取れる人ってすごいですね。
1931年から工事開始、5年の歳月をかけ、1936年に完成したダムで、1985年には、国定歴史建造物に指定されている。
ラスベガスで「新スポット発見」という1日でした。