ラスベガスダウンタウン

ラスベガスダウンタンにある「フリーモントストリート」
あのザッポス社の移転で、今まで以上に賑わっているなって印象を受けました。


Freemont St 2014 006
Freemont St 2014 002


Freemont St 2014 005
で、、、、


Freemont St 2014 008
日が暮れると
そっくりさんも
ホテルの看板美女
現場でしか体験できない光景


Freemont St 2014 012
音と光のスペクタルショー
午後7時、始まりです。
時間、日によって内容は違い、5種類以上のバリエーションがあります。
約6から8分間、ひたすら上を観る!


Freemont St 2014 009
必見の無料アトラクションです。
ここでも、カウントダウン花火大会が開催されています。
LEDが演出する「花火」でのカウントダウン
是非、ご自身でご体験を!

ラスベガス、街中から30分、驚きの大自然

Red Rock 2014 007
大型ホテルが並ぶラスベガスストリップから、西に17マイル(27km)、車で、約30分、大自然が広がる「レッドロックキャニオン」。なんと792.5km2、東京23区がすっぽり入てしまう広さです。
Red Rock 2014 003
1990年に、自然保護地区に指定され、モハベ砂漠にある「赤い石の渓谷」、その地形は、地球の歴史を刻み、地質学的にも貴重な場所だ。
年間の訪問者数は、約100万人というから、ラスベガスを訪れている100人のうち2名強は、ここにも足を延ばしているとの単純計算になるが、地元の人の「大自然憩いの場」的地区でもあるので、実際には、その半分くらいになるのかな?
グランドキャニオン、ブライスにも劣らないなんて評価もあるが、それは、大げさ。国立公園とは違います。
Red Rock 2014 013
Red Rock 2014 011

入園料は、乗用車1台につき、7ドル、支払い時に、園内の地図を配布している。
入り口は、早朝6時から夕方7時頃まで。午後遅くに入園して、日没鑑賞ってのもお勧め。
Red Rock 2014 019

園内には、13マイル(21km)のシーニックドライブ(一方通行、2車線)、19箇所、合計30マイル(48km)もあるハイキングトレイルやピクニック場も完備。
Red Rock 2014 005

Red Rock 2014 017

Red Rock 2014 006
街の近くに広がる大自然、これもラスベガスの魅力です。
どうやって行く?オプション参加?
簡単な道順、レンタカーを利用するのが、最善、大自然を自分流に満喫下さい。