Post-104昨日になりましたがアメリカ独立記念日でした。
もう12時過ぎてるのにおバカなティーンエイジャーたちが
まだドンパチと花火をやっております。
うるさくて眠れません。 :emojibomb: :emojifire:

サンフランシスコではフィッシャーマンズワーフにて市が催す花火大会が
ありましたが行っておりません。
ゲイパレードで懲りました。
あの時はまだそういう事に興味のある方の
集まりでしたが7月4日は国民的お祝いなので小さなこどもから
老人までどんだけ集まって来るかもわかりません。
人と車で帰って来れないといけないのでやめました。

だけど暇なので夫とダウンタウンをぶらぶら。
とりあえずコーヒータイムということで市内で3本の指に入ると言われるベーカリーへ。

やっぱりすごい行列。ここのホットサンドウィッチは有名。




おっちゃんもたまには若者に混じって苦手なカフェインドリンクなんかを飲んじゃったりして。



ダウンタウンはいつもの渋滞もなく駐車している車も見当たりません。
セグウェイ発見。ガソリン高のこの頃、人気度アップで
市内でもよく見かけます。





着いたのはフェリービルディング。ここからフェリーでサウサリートへ行くこともできます。




みんな、このビル目指してやって来ます。





しかし、あいにくの祝日で休みだったり、早く閉めたりでほとんどのお店が
開いておりません。アメリカ人ってあんまり商売熱心ではありません。
日本ならこんな日はしっかりお金儲けするんですけどね。
ここのお店はチョコレート、ワイン、パン、チーズ、スーパー、レストランなど
おみやげにするにもいいものが売っていますが高級品ばっかり。






だけど1ポンド(456g)60ドルもするチーズを売っているお店の外には
明日の食事も儘ならない人々もいます。
これがアメリカの現実。
この日を『アメリカの誇りに思う。」と言った人がいましたが
アメリカ人みんながそう思える国でなければ。