今月27日にサンフランシスコのゴールデン・ゲート・パーク内にあるカリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンスがリニューアルオープンをします。2年以上の歳月をかけて全面的に建て替えました。
先日一般公開に先立って招待客のみのレセプションパーティーに行ってきました。



まずは入り口のバーでビールをもらってから、いざ内部へ。
後10日ほどで開館なのに、内部はまだ7割がた完成程度。
「ほんまに後10日で全部できるんかいな。」と首をひねりながらビール片手にうろうろ。



まずはエレベーターで屋上へ。ここは建物の屋根の部分で、芝生みたいになって花なんかが咲いてます。丸く見えるのは自動で開閉できる換気用の窓です。



これはアルビーノ、突然変異の白いワニです。まったく動かないので「剥製置いとんちゃうか。」と10分ぐらい粘って見てましたが、微動だにしませんでした。



地下に降りたら、水族館。



隅のほうの暗いところに、なにやら小さなトンネルが。こんなのは見逃しません。とりあえず腰をかがめてもぐりこんでみたら、そこは水槽の底に突き出したドームの中。
昔大阪のアベノプールにあった水中エアードームを思い出してしまいました。閉所恐怖症の発作が起こる前に退散して、そこらに居た子供たちに教えてあげました。



これは別のところにある水中トンネル。ここも案内の表示がないのでほとんどの人が見つけられなかったみたいでした。熱帯雨林の沼の底なんで、ガラスが藻だらけで何も見えませんでした。オープンの日までにはきれいにするんでしょうねえ。



せっかく期待してたプラネタリウムは残念ながら準備中でした。



これは熱帯雨林のジャングル。ここもまだ未完成で、中に入れませんでした。



レセプション会場にいた、ツリー人間。じっとしてると飾りにしか見えなかったので、急に歩き出したときは周りで悲鳴が上がってました。

まだまだ未完成の部分が多かったけど、完成したら必ずもう一回見に来ようと思いつつ、おみやげのT-シャツを手に帰宅しました。
もっと詳しく知りたい方は以下のホームページまで。
http://www.calacademy.org/