Post-227私の環境は自宅、仕事場、どちらもを見ても中国人ばっかりです。
大声でニワトリがケンカをしているのかと聞き間違うような
広東語を聞きながら日々暮らしていて香港に住んでいる気分です。
たまにダウンタウンに行くと「サンフランシスコに住んでいたんだなー。」って
白人を始めとするいろんな人種を見て思うわけです。

「なんでピアスしてんの?」とバカ息子が尋ねます。
今日はセレブ御用達のスーパーへ行くからなのです。
普段なら靴下の中にズボンが入っていても一向に気にしませんが
セレブスーパーにて「中国人が来た。」と決して思うわれたくないのです。
そして「どこの出身?」って聞かれた場合は
「I”m from Japan!!」と胸を張って答えるには腰が痛くても
ヒールのある靴を履かなければなりません。
アジア人なら中国人と思われているサンフランシスコでは
マナー、ルールを知らない彼らと一緒にされないように
しっかりおしゃれをして優雅な振る舞いで出かけしましょう。



で、何を買いに来たかというと愛用しているハーブの白髪染めが
なんと5ドル引きだったから。大人買いで棚の在庫品を全部買いました。
4個ですが。

こちらのお店、ウチの近所の数倍お高い値段が付いていますが
この不況においても賑わっております。
どの商品にもオーガニックの文字があふれてトイレットペーパーやら生理用品まで。
サンフランシスコの人口の20%の人がオーガニックの食料品を
使用している話は当たっているかも。

まわりの雰囲気で私も と買ったのが名前も知らない味も予想がつかない
サラダバーの品々。
近頃、忙しくて偏った食事を提供しているのでこれでプラマイゼロにならないかしら。







カリフォルニアストリートからフェアモントホテルを眺めつつ



ファイナンシャルディストリクトのビルの谷間の冷たい風を受けながら
大好きなサンフランシスコを感じた日曜日でした。