Post-268一夜明けて元旦の朝。
昨夜の全世界から集まってきた人々は消えていました。
これがふだんのマンハッタンのミッドタウンなのでしょう。




2010年の初お出かけは。
年中無休、夜中の2時まで営業、商売熱心ですなー。
と それはエンパイヤーステートビルでありました。
イヤな予感はビルの外から並ぶ行列からでして
チケットをゲットするまですでに1時間近くかかっておりました。





ビルの展望台まで上がるのに20ドル、
並んで待つのがいやな方のための
特別特急料金は45ドルですって!




ようやくエレベーターに乗って着いたと思ったら
もうひとつのエレベーターに乗り換えて展望台に行かねばならぬことが。
「ここからは6階上がれば展望台です。時間をセーブしたい方は
階段をご利用ください。」
運動がてらに階段を利用することに。
6階とはトリックで実は8.5階分くらいの階段があるのです。
だまされた!と思ってヘタっている人が前方にいるのでしょうか、
階段も込み合って進みません。





やっとのこと展望台に着きました。
ここまでかかった時間はなんと2時間でした。









キングコングが映画の中で落ちて死んじゃうのはエンパイヤーステートビルだと
ずっと思っていましたが実はクライスラービルだったのです。
(注:1933年製作版のキングコングが落ちたのはエンパイアステートビルディングです。現在とはアンテナ部分の形状が違っています。映画制作開始時のオリジナル脚本ではクライスラービルに登ることになっていました。2005年版ではクライスラービルが登場しています。byヒデッキー)
それは右中央に見えるウロコ屋根のビルです。





はっきり言ってニューヨークのがっかり観光地のひとつにしたいです。
これだけ並んで20ドル払って見る価値のある景色かなー、と。
大阪梅田の高層ビルのホテルやレストランから入場料も払わなくて
おいしく優雅な気分ですばらしい景色を見る方が数倍価値があります。
東京においてはそれ以上にすばらしい景色が見れるのは
日本国民ならご存知だと思います。
サンフランシスコに帰ってきて
「ニューヨークって高層ビルばっかりでビッグシティだったでしょう。」
ときっぱり言う人に私は思うのでした。
この人どんな僻地から出てきたのかしら?