Post-272今日も朝からものすごい寒さ、気温は-7度です。
メトロポリタン美術館まで地下鉄を降りて徒歩10分ですが頬が切れそうな冷たい空気。






やっと到着






入場券を買う人でごった返したロビー、人々の行列を横切ることもできません。
大きな荷物(バックパックやスポーツバッグ)は持って入れないのですが
預けるのにまたすごい行列です。
二人いると入場券ゲットの列と荷物預かりの列に分かれて並ぶと早いです。




ここをすべてゆっくり見学するには1日では足りません。
私たちは19世紀絵画と古代エジプトの展示品だけを見ることに。
(おっちゃんは芸術とかクラシックとかというものが嫌いなもんで。)






興味のないものはすぐに飽きるみたい、ちょっと遊ばせてみました。
発想が乏しいので同じポーズしかできません。




いつのまにか私の裸像が!とよく似たお腹回り。




ゴッホ、ビゼー、モネ、ゴーギャンなどなど展示されておりましたが
照明のせいでしょうか写真で見るより絵全体の色彩が暗かったです。


ランチは館内のイタリアンレストランにて。
私のオーダーにちょっと問題があって料理の写真を撮るのをすっかり忘れていました。
でも、雰囲気、味はよかったです。
たっぷり見学したい方は朝から来てここでランチと休憩をして夕方まで
鑑賞を楽しむのをお勧めです。




セントラルパーク内を通って帰りました。
緑あふれる芝生の上で人々が寝転んでいる、
そんな写真や映像をよく目にした公園。
だけどドラマ「北の国から」のテーマソングが私の頭の中で流れる
なーんにもない厳冬のセントラルパークでした。