Post-282最終日です。
この日の朝はちょっと気温が上がったようですが
それでも-5度。





行こうか やめようか ここに来るのは悩みました。
霊感の強い友達が行くな と言いました。
そりゃそうでしょう、なんの罪もない多くの人たちが
どういう理由でこの世から自分の存在が
なくなったか未だわからないはずです。




何も知らなければただのビルの建築現場。
でも繰り返し何度も何度も見たあの崩壊映像が
脳裏に焼きついた私たちや他の観光客はしばらくの間
立ち止まっていました。




数ブロック先に世界の金融街といわれたウォールストリートがあります。
でも近頃ドルの価値は下がるばかりで「世界」のじゃない?






そのウォールストリートはこんな細くて短い通りだったのでびっくり。
実はほとんどの金融機関はお隣のニュージャージー州や
その他の場所へ移転してここには証券取引所くらいしかないのです。








それでもこちらはテロに狙われる可能性が高いのでしょうか。
車で突っ込んできてもいいようにこの通りは四方に
車止めが設置されて警察官もたくさんパトロールしており
物々しい場所でした。