ハワイで再会した夫の友人から
「仕事を手伝わないか。」と言う話に
二つ返事をしたのは私でした。
慎重でよく考えてから物事を決める夫は
非常に消極的でした。
もう一度サンフランシスコに住みたいとこの旅行で
強く思った私はハワイもアメリカであり
ここから始めてやがてはサンフランシスコで
暮らせるようにしていけばよいと考えたのでした。



「思い込んだら命がけ」の私は否定的な意見は聞く耳持たずで
着々とハワイへ引越しをする準備を始めました。


一足先ににハワイへ経った夫から仕事はマウイ島で
ゆえに私たち家族の住む所もマウイ島と聞かされました。
オアフ島しか行ったことがない私に入ってくる情報は
「砂糖キビ畑ばかりの田舎」
しかし、都会育ちの私は田舎の想像はできず
ビーチに椰子の木しか思い浮かばず。



20フィートのコンティナー丸まる一杯になった
引越し荷物が神戸港を出発した数日後
私は子供二人を連れてマウイ島カフルイ空港へ降り立ちました。