友人のお誘いで「キング&アイ(王様と私)」を見に行ってきた。そう、米演劇界最高の栄誉と言われるトニー賞のミュージカル部門で9つの賞にノミネートされた作品。渡辺謙が主演するということで日本でも話題となったブロードウェイミュージカルだ。今回の上演は残念ながら渡辺謙が出演していなかった。チケットをとってもらったのが5月前だったので7月中旬でキャストが代わることを知らされてなかったのだ。
今回のキングはJose Llanaという目元が謙さんに似た役者さん。トニー賞では主演女優賞を獲得したケリー・オハラは予定通り出演し、十分に見応えがあった。最後は会場がスタンディングオベーション。感動のうちに幕を閉じた。
作品の素晴らしさはもちろんだが、もう一度、渡辺謙の王様役を観に来たいと思った。情報によると来年春の千秋楽前にまた戻ってくるということだ。


image