ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました

薄曇りの朝、雷雨予報も出ている今日はケンの9回目の運動会。小学一年生からお世話になった学校での最後の運動会。姉のカナリーとケンと二人でかれこれ10年。とうとう今年で最後の運動会かと思うと感慨深い。どうか、最後までお天気が持ちますように…

そんな心配とは裏腹に青空が広がり雲間からお日様が見え隠れし、暑い日となった。少人数の学校なのでいつものことだけど、生徒児童はほとんどフィールドに出たままで、次から次へと競技に参加。最高学年のケン達は自分の出番でないときは用具係。生徒児童一人一人、本当に忙しい。
ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました
ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました
ケンは今年、生徒会長さん。9年間、NJ校でお世話になった集大成だ。
ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました
ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました
保護者たちも競技に写真撮影に駆り出されてゆっくり座って応援していない。学校全体で作り上げるこの運動会。今年で見納めだな~
ケン、NJ校最後の運動会。がんばりました

11回目のお誕生日

数日前にお誕生日を迎えたトムの希望は手作りバースデーケーキ。ウィークデーはいろいろと忙しかったので、週末に頑張ってケーキを作った。子ども達の習い事、試合、検定試験、そして愛犬グルーミングなどなど、様々な予定を縫ってのケーキ作り。

やっとできた〜♥
11回目のお誕生日
野球の試合で大奮闘したトムも、ケーキを食べる頃には少々お疲れ気味。 :emojiface_glad:

フゥっ(*´・ω・`)=3
今日は私も珍しく疲れた〜。一度ソファに座ったらそのまま立ち上がれない。これから明日のお弁当の準備もしなくちゃいけないのに。。。

そう言えば、今日は世間では母の日である。お花を貰うわけでも優しくいたわってもらうわけでもないけれど、子ども達がそれぞれ健康で元気でいてくれてることが一番のギフトだ。

やっぱり今年の冬も寒い!

2月に入ってからというもの、すっかり雪深くなったこの地域。氷点下の外は寒すぎて、愛犬のお散歩さえもままならない。つまらなさそうに外を眺める愛犬を横目にいそいそとジム通いしている私であった。ジム通いと言っても目的はサウナとジャクジー。身体を温めた後はプールでちょっと泳ぐ。10ラップも平泳ぎをすると、肩の調子もいいんだな〜。
一方、ちょっとの合間をみては外で遊ぶトムとラッキー。雪がパウダー状だからかまくら作りも雪だるまもできないね・・・
やっぱり今年の冬も寒い!

メレンゲの達人

カナリーはメレンゲ作りの達人なので、彼女にシフォンケーキを手伝ってもらうと、ふんわりしっとり完璧に仕上がる!
今日は、カナリーのシフォンとパパのシュークリームでお客様をお・も・て・な・し…♪*゚(フルッ)

メレンゲの達人

メレンゲの達人

Arashi Blast in Hawaii その2

さて気分が高まる中、いよいよライブに。開場2時間前に来てみると既に長蛇の列。ジリジリと太陽が照りつける炎天下、みんな辛抱強く並んでいる。会場時間が近づくと入場しようとする人々の波がゲート近くに押し寄せ、ちょっとしたパニックとなった。急いで入りたいファンの列とそれを制限するスタッフとの間にもみ合いが起こった。明らかにイベント会社のミスで初日のコンサートでは開始時刻になってもゲートに溢れた人々が席に着くことがてきず、開始が遅れるるというハプニングがあった。そんなゴタゴタがあった後の2日目の回では時間内に入場したいファンが焦ってゲートに押し寄せたというわけだ。人ごとのように騒動を見ていた私もさすがに後から来た人々がどんどん入場して、正規に並んでいたわたし達(中には早朝から並んでいた人もいたらしいが)がなかなか入場する列に行かれないことに焦りが出てきた。しかもカナリーは半分熱中症のようになり具合が悪くなってしまった。ここは焦ったところで状況が良くなるわけでもないので、ライブが始まるまでに入れることとカナリーが熱中症で倒れないことだけを祈ってひたすら入場するのを待っていた。
Arashi Blast in Hawaii その2
並び始めてから2時間後なんとか無事に入れた。カナリーの症状も席について冷水を飲んだら落ち着いてきた。(やれやれ)

気分も最高潮に達した頃ライブが始まった。ヘリコプターでのメンバーの登場に会場はまたまた興奮の坩堝に。
Arashi Blast in Hawaii その2
真近で生メンバーがパフォーマンスをしている姿はなんだか夢を見ているようだった。嵐が嵐をよんで、途中から大雨が降り出した。大粒の大雨に当たり全身ずぶ濡れになってしまった。そこから先は夢というより幻を見ている不思議な感覚にとらわれた。メンバーも全身びちょ濡れ。こんな大雨にも動じないで熱唱を続ける嵐のメンバーと、声援を送り続けるファンの人々。この会場の一体感はここにいる人だけが共有できる感覚だろう。
最後のメンバーの挨拶で、翔くんが「言いにくいコトですが、嵐ですみません。」と、コメントしたことに笑った。こういう機知に富んだ挨拶ができるのも人気の秘密なんだろうと実感。
ちなみに私は歌って踊れる大野くんのファンだ。

ハワイにとって今回の嵐旋風はすごい経済効果だったことだろう。9月19日をアラシデーにすることが決まったそうだ。
Arashi Blast in Hawaii その2

Arashi Blast in Hawaii

娘カナリー、嵐ファン歴7年目。そのファン熱心度は傍から見ていて感心するくらい年々高まる。日本にいたら、ファンクラブに入りたいと常日頃言っている。
その嵐がハワイでデビュー15周年記念ライブをすることになりアメリカ現地に住んでいるファン向けにもチケットを販売するというニュースが飛び込んできた。何しろ普段は絶対に取れないライブのチケットが、アメリカに住んでいる人なら買えるという。ただ、時期が9月なので夏休みも終わり学校も始まり、授業も部活も本格的に始まっている。学校を休ませても大丈夫なのか?でも、嵐のライブももしかすると最初で最後の機会かもしれない。

カナリーに行きたい?と聞いたら涙を目にためながら二つ返事。そんなわけで、ハワイへのライブへいざ出陣することになった。パパが「ママも付き添いでいってくる?」と、言ってくれたことから私までハワイに行けることになった

現地2泊のハードスケジュール。到着するやいなや、いきなりワイキキの白木屋で嵐のライブに必要なグッズを購入しに行くことに。長い旅の疲れもなんのその。嵐様のため(娘のため?)短い滞在スケジュールをいかに有効に使うかが勝負。
白木屋は嵐グッズを買い求める人々の長蛇の列。
Arashi Blast in Hawaii
アラモアナショッピングセンターも嵐のライブの気分が盛り上がっているようだ!
Arashi Blast in Hawaii
街には嵐仕様のバスも!
Arashi Blast in Hawaii

自分で勝ち取った初試合先発

トムが野球を始めて早くも5年の月日が流れた。タウンの野球リーグチームは、学校のお友達や近所の子ども達と一緒にプレーできる反面、コーチ陣は子供達のお父さん。全くの素人なのだ。だから、コーチによっては自分の息子ひいきだったり、すぐにカッと血が頭に上って子どもを怒鳴りつけたりして、まずはコーチ教育が必要なんじゃないかと頭をひねる場面もしばしば。(もちろん、中にはフェアなコーチの方々もいるのだからここでコーチ批判をするつもりは毛頭ない)
そんなこともあり、この秋からトムはクラブチームに入ることにした。クラブチームは入るのにお金もかかるが、コーチは全員プロ。子ども達をフェアに指導してくれ、しかも指導は的確。やっぱりこうでなくちゃ。アメリカではお金さえ出せば満足のいく野球ができる、まさに資本主義国。
本日の初試合、どこのポジションでスタメンなのかとドキドキしながらゲームにのぞんだ。
自分で勝ち取った初試合先発
そして、これ!先発ピッチャーに抜擢されたトム。結果も4イニング無失点という完璧なできだった。成長した我が子の姿にうるうる。。。(涙)今回の試合で本人の自信にもつながったんじゃないかな?

フィッシング@オーシャンシティ

今日はアメリカで初めて釣りを経験した。友人のヒラメ釣りの投稿を見て触発されてパパが釣り船を予約してくれた。オーシャンシティは、アトランティックシティよりちょっと北側にあるビーチの町でそこからバックベイと呼ばれる湾内にボートで出る。いわゆる大物釣りのディープシーフィッシイング(沖合い釣り)とは違い、波も穏やかで家族向きの釣りボート。
フィッシング@オーシャンシティ
正午に出航。
湾内なので波も穏やか。
フィッシング@オーシャンシティ
船頭さんの言われるままに船が留まった所で釣り糸を垂らす。ヒラメやカレイ、そしてサメが釣れるらしいがヒラメは体調18インチ、サメは体調4フィート以上じゃないと持ち帰れないという厳しい制限がついている。最初のあたりはパパ。
フィッシング@オーシャンシティ
シーバスだそうだ。これはリリースサイズ。
ケン、トム次々とあたりがで出くる。皆シーバスだった。
フィッシング@オーシャンシティ
魚を釣り上げる度に魚が可哀想とキャーキャー言っていたカナリーも最後にあたりが出る。結局シーバスばかり家族で合計15匹以上釣り上げて、そのすべてがリリースだった。ヒラメのムニエルをレモンをギュッと絞って食べることを想定して釣りに出たわたし達家族だったが。。。
フィッシング@オーシャンシティ
近郊のシーフードレストランで食事をして帰った、夏休み最後のウィークエンドであった。
ちなみにこのレストラン、Mike’s Seafoodというが、蟹もエビも近海物のカレイのフライもみーんな美味しかった! :emojiface_smile: